Skip to main content

GitHub がサポートする Subversion プロパティ

GitHub Enterprise Server 上の既存の機能に類似したいくつかの Subversion ワークフローやプロパティがあります。

実行可能ファイル (svn:executable)

Git リポジトリに追加する前に、ファイル モードを直接更新して、svn:executable プロパティを変換します。

MIME の種類 (svn:mime-type)

GitHub Enterprise Serverは、ファイルの MIME タイププロパティ、およびそれを追加したコミットを追跡します。

バージョンのないアイテムの無視 (svn:ignore)

Subversion で無視されるようにファイルとディレクトリを設定している場合、GitHub Enterprise Server はそれらを内部的に追跡します。 Subversion のクライアントで無視されたファイルは、 .gitignore ファイルのエントリとは全く別です。

現在サポートされていないプロパティ

GitHub Enterprise Server では現在、svn:externalssvn:global-ignores、またはカスタム プロパティを含む、上で挙げられていないプロパティはサポートしていません。