Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2022-10-12. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

Managing the forking policy for your organization

You can allow or prevent the forking of any private and internal repositories owned by your organization.

Who can use this feature

Organization owners can manage the forking policy for an organization.

By default, new organizations are configured to disallow the forking of private and internal repositories.

If you allow forking of private and internal repositories at the organization level, you can also configure the ability to fork a specific private or internal repository. For more information, see "Managing the forking policy for your repository."

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織
  2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン
  3. [アクセス] で、 [メンバー特権] をクリックします。 [メンバー特権] タブのスクリーンショット
  4. Under "Repository forking", select Allow forking of private and internal repositories. Checkbox to allow or disallow forking in the organization
  5. Click Save.

Further reading