Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2022-10-12. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

管理者 Team を改善された Organization の権限に移行する

2015 年 9 月以降に作成された Organization の場合、Organization の権限モデルはデフォルトで改善されています。 2015 年 9 月より前に作成された Organization は、古いオーナーおよび管理者 Team から、改善された権限モデルに移行する必要があるかもしれません。 レガシーの管理者 Team は、改善された Organization 権限モデルに移行するまで、リポジトリの作成資格を自動的に維持します。

デフォルトでは、Organization のすべてのメンバーがリポジトリを作成できます。 リポジトリの作成アクセス許可を Organization の所有者に制限し、Organization が従来の Organization のアクセス許可構造で作成された場合でも、レガシ管理 Team のメンバーはリポジトリを作成できます。

レガシーの管理者 Team とは、レガシーの Organization の権限構造で、管理者権限レベルを使用して作成された Team のことです。 この Team のメンバーは、Organization のリポジトリを作成できました。改善された Organization 権限構造でも、その機能は維持されています。

レガシーの 管理者 Team を改善された Organization の権限に移行すれば、この機能をなくすことができます。

詳細については、「Organization のリポジトリ ロール」を参照してください。

警告: Organization ですべてのメンバーの リポジトリ作成アクセス許可を無効にしている場合、レガシ管理 Team の一部のメンバーがリポジトリ作成アクセス許可を失う可能性があります。 Organization でメンバーよるリポジトリ作成を有効にしている場合は、レガシーの管理者 Team を改善された Organization の権限に移行しても、チームメンバーのリポジトリ作成機能は影響されません。

Organization のレガシーの管理者 Team をすべて移行する

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン

  2. In the Settings sidebar, click Teams. Teams tab in the organization settings sidebar

  3. Organization のレガシ管理 Team を確認し、 [すべての Team の移行] をクリックします。 [すべての Team の移行] ボタン

  4. これらの Team のメンバーに対して可能なアクセス許可の変更に関する情報を読み、 [すべての Team の移行] をクリックします。 [移行の確認] ボタン

1 つの管理者 Team を移行する

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. Organizationの名前をクリックしてください。 Organization のリスト内の Organization 名 1. Organization 名の下で、 [Team] をクリックします。 [Team] タブ
  2. Teamsタブで、Teamの名前をクリックしてください。 Organization の Team のリスト
  3. Team の説明ボックスで、 [Team の移行] をクリックします。 [Team の移行] ボタン