ワークフローの無効化と有効化

GitHub UI、REST API、または GitHub CLI を使用して、ワークフローを無効化したり再度有効化したりすることができます。

GitHub ActionsはGitHub Free、GitHub Pro、GitHub FreeのOrganization、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub AEで利用できます。 GitHub Actionsは、レガシーのリポジトリごとのプランを使っているアカウントが所有しているプライベートリポジトリでは利用できません。

ノート: GitHubホストランナーは、現在GitHub Enterprise Serverでサポートされていません。 GitHubパブリックロードマップで、計画されている将来のサポートに関する詳しい情報を見ることができます。

ワークフローを無効にすると、リポジトリからファイルを削除することなく、ワークフローがトリガーされないようにすることができます。 GitHub でワークフローを簡単に再度有効にすることができます。

ワークフローを一時的に無効にすると、多くのシナリオで役立つことがあります。 以下は、ワークフローを無効すると便利な場合の例の一部です。

  • リクエストが多すぎるまたは間違っていて、外部サービスに悪影響を与えるワークフローエラー。
  • 重要ではないが、アカウントの時間を消費しすぎるワークフロー。
  • ダウンしているサービスにリクエストを送信するワークフロー。
  • フォークされたリポジトリ上の不要なワークフロー(スケジュールされたワークフローなど)。

警告: 不必要なワークフローの実行を避けるために、スケジュールされたワークフローは自動的に無効化できます。 パブリックリポジトリがフォークされると、スケジュールされたワークフローはデフォルトで無効化されます。 パブリックリポジトリでは、60日間にリポジトリにアクティビティがなかった場合、スケジュールされたワークフローは自動的に無効化されます。

GitHub UI を使用したワークフローの無効化と有効化

ワークフローの無効化

ワークフローを手動で無効にして、ワークフロー実行が行われないようにすることができます。 無効にしたワークフローは削除されず、再度有効にすることができます。

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下でActions(アクション)をクリックしてください。 メインのリポジトリナビゲーション内のアクションタブ
  3. 左サイドバーで、無効にするワークフローをクリックします。 アクション選択ワークフロー
  4. をクリックします。 アクションケバブメニュー
  5. [Disable workflow] をクリックします。 actions disable workflow無効化されたワークフローには、そのステータスを示すために のマークが付けられます。 無効なワークフローをリストするアクション

ワークフローの有効化

以前、無効化したワークフローを再度有効化することができます。

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下でActions(アクション)をクリックしてください。 メインのリポジトリナビゲーション内のアクションタブ
  3. 左サイドバーで、有効にするワークフローをクリックします。 無効なワークフローを選択するアクション
  4. [Enable workflow] をクリックします。 ワークフローを有効にするアクション

GitHub CLI を使用したワークフローの無効化と有効化

GitHub CLIのセットアップに関する情報については「GitHub CLIでのGitHub Actionsの管理」を参照してください。

ワークフローを無効化するには、workflow disable サブコマンドを使用します。 workflow を、無効化するワークフローの名前、ID、またはファイル名のいずれかに置き換えます。 たとえば、"Link Checker"1234567"link-check-test.yml" などです。 ワークフローを指定しない場合、GitHub CLI はワークフローを選択するためのインタラクティブメニューを返します。

gh workflow disable workflow

ワークフローを有効化するには、workflow enable サブコマンドを使用します。 workflow を、有効化するワークフローの名前、ID、またはファイル名のいずれかに置き換えます。 たとえば、"Link Checker"1234567"link-check-test.yml" などです。 ワークフローを指定しない場合、GitHub CLI はワークフローを選択するためのインタラクティブメニューを返します。

gh workflow enable workflow

REST API を使用したワークフローの無効化と有効化

REST API を使用して、ワークフローを無効化または有効化することもできます。 詳しい情報については、「Actions REST API」を参照してください。

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡