Sharing workflows, secrets, and runners with your organization

ワークフローテンプレート、シークレット、およびセルフホストランナーを共有することで、Organization 機能を使用して Team とコラボレーションする方法を学びます。

ノート: GitHubホストランナーは、現在GitHub Enterprise Serverでサポートされていません。 GitHubパブリックロードマップで、計画されている将来のサポートに関する詳しい情報を見ることができます。

概要

ワークフローやその他の GitHub Actions 機能を Team と共有する必要がある場合は、GitHub Organization 内でのコラボレーションを検討します。 Organization を使用すると、シークレット、成果物、およびセルフホストランナーを一元的に保存および管理できます。 .github リポジトリにワークフローテンプレートを作成して、Organization 内の他のユーザと共有することもできます。

Using workflow templates

Workflow templates allow everyone in your organization who has permission to create workflows to do so more quickly and easily. When you create a new workflow, you can choose a template and some or all of the work of writing the workflow will be done for you. ワークフローテンプレートは、カスタムワークフローの構築の出発点として利用することも、そのまま利用することもできます。 This not only saves time, it promotes consistency and best practice across your organization. For more information, see "Creating workflow templates."

Organization 内でシークレットを共有する

Organization 内でシークレットを一元管理し、選択したリポジトリで使用できるようにすることができます。 これは、1 つの場所でシークレットを更新し、その変更をシークレットを使用するすべてのリポジトリワークフローに適用できるということを示します。

Organizationでシークレットを作成する場合、ポリシーを使用して、そのシークレットにアクセスできるリポジトリを制限できます。 たとえば、すべてのリポジトリにアクセスを許可したり、プライベート リポジトリまたは指定したリポジトリ のリストのみにアクセスを制限したりできます。

Organizationのレベルでシークレットを作成するには、管理アクセス権を持っていなければなりません。

  1. GitHub Enterprise Serverで、Organizationのメインページにアクセスしてください。
  2. Organization 名の下で、クリックします Settings. Organizationの設定ボタン
  3. 左サイドバーで [Secrets] をクリックします。
  4. [New secret(新しいシークレット)] をクリックします。
  5. [Name(名前)] 入力ボックスにシークレットの名前を入力します。
  6. シークレットの Value(値) を入力します。
  7. [ Repository access(リポジトリアクセス) ドロップダウン リストから、アクセス ポリシーを選択します。
  8. [Add secret(シークレットの追加)] をクリックします。

Organization 内でセルフホストランナーを共有する

Organization の管理者は、セルフホストランナーをグループに追加してから、グループにアクセスできるリポジトリを制御するポリシーを作成できます。

詳しい情報については、「グループを使用したセルフホストランナーへのアクセスを管理する」を参照してください。

次のステップ

To continue learning about GitHub Actions, see "Creating workflow templates."

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?