ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

チケットのサブミット

You can submit a support ticket using the GitHub Enterprise Server Management Console or the support portal.

ここには以下の内容があります:

チケットのサブミットについて

チケットをサブミットする前に、GitHub Support のための情報を収集し、担当者を選択してください。 詳しい情報についてはチケットのサブミットの準備を参照してください。

After submitting your support request and optional diagnostic information, GitHub Support may ask you to download and share a support bundle with us. 詳細は「GitHub Support にデータを提供する」を参照してください。

GitHub Enterprise Supportポータル を使ってチケットをサブミットする

  1. GitHub Enterprise Supportポータル に移動します。

  2. [Submit a Ticket] をクリックします。

    Enterprise Support チームにチケットをサブミットする

  3. "Your email address(メールアドレス)"の下に、GitHub Enterprise Serverアカウントに関連づけられるメールアドレスを入力してください。

    [Your email address] フィールド

  4. "Subject(題名)"の下に、問題を説明するタイトルを入力してください。

    Subject field (題名)

  5. "Description(説明)"の下に、GitHub Enterprise Supportチームによる問題のトラブルシュートの助けになる追加情報があれば入力してください。 有益な情報の例としては、以下のようなものがあります:

    説明フィールド

    • 問題を再現する手順
    • 問題が発見された状況に特徴的なこと (たとえば初回の発生、あるいは特定の事象の後の発生、発生頻度、問題のビジネス上の影響、想定される緊急度)
    • 正確なエラーメッセージ
  6. From the GitHub Enterprise Product drop-down menu, select GitHub Enterprise Server.

    Priority (優先度) のドロップダウンメニュー

  7. "Priority(緊急度)"ドロップダウンメニューから、適切な緊急度を選択してください。 For more information, see "Assigning a priority to a support ticket."

    Priority (優先度) のドロップダウンメニュー

    • Choose Urgent to report fatal system failures, outages impacting critical system operations, security incidents, and expired licenses.
    • Choose High to report issues impacting business operations, including system performance issues, or to report critical bugs.
    • Choose Normal to make technical requests like configuration changes and third-party integrations, and to report non-critical bugs.
    • 一般的な質問や、新機能のリクエストのサブミット、購入、トレーニング、ヘルスチェックについてはLowを選択してください。
  8. From the " GitHub Enterprise Series" drop-down menu, select the version of GitHub Enterprise Server you're using.

    GitHub Enterprise シリーズ ドロップダウンメニュー

  9. "Global Region(グローバルリージョン)"ドロップダウンメニューから、APAC (アジアパシフィック)、EMEA (ヨーロッパ、中東、アフリカ)、Americaのいずれかを自分の地域として選択してください。

    [Global Region] ドロップダウンメニュー

  10. Add file(ファイルの追加)をクリックし、ダウンロードしたDiagnosticsファイルを添付して、Diagnosticsをサポートチケットに含めてください。

    [Add file] ボタン

  11. Submit(サブミット)をクリックしてください。

If you chose not to include diagnostics with your support ticket, you can share diagnostic information with GitHub Enterprise Support after submitting your support request. 詳細は「GitHub Support にデータを提供する」を参照してください。

Enterprise アカウントを使用してチケットをサブミットする

  1. GitHub.comに移動します。

  2. In the top-right corner of GitHub.com, click your profile photo, then click Your enterprises.

    "Your enterprises" in drop-down menu for profile photo on GitHub Enterprise Server

  3. In the list of enterprises, click the enterprise you want to view.

    Name of an enterprise in list of your enterprises

  4. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。

    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  5. 左のサイドバーで、 Enterprise licensing(Enterpriseライセンス)をクリックしてください。

    [Enterprise account settings] サイトバーの "Enterprise licensing"

  6. [GitHub Enterprise Help] の下で、[GitHub Enterprise Support Portal] をクリックします。

    Enterprise Support サイトに移動するリンク

  7. [Submit a Ticket] をクリックします。

    Enterprise Support チームにチケットをサブミットする

  8. "Your email address(メールアドレス)"の下に、GitHub Enterprise Serverアカウントに関連づけられるメールアドレスを入力してください。

    [Your email address] フィールド

  9. "Subject(題名)"の下に、問題を説明するタイトルを入力してください。

    Subject field (題名)

  10. "Description(説明)"の下に、GitHub Enterprise Supportチームによる問題のトラブルシュートの助けになる追加情報があれば入力してください。 有益な情報の例としては、以下のようなものがあります:

    説明フィールド

    • 問題を再現する手順
    • 問題が発見された状況に特徴的なこと (たとえば初回の発生、あるいは特定の事象の後の発生、発生頻度、問題のビジネス上の影響、想定される緊急度)
    • 正確なエラーメッセージ
  11. From the GitHub Enterprise Product drop-down menu, select GitHub Enterprise Server.

    Priority (優先度) のドロップダウンメニュー

  12. "Priority(緊急度)"ドロップダウンメニューから、適切な緊急度を選択してください。 For more information, see "Assigning a priority to a support ticket."

    Priority (優先度) のドロップダウンメニュー

    • Choose Urgent to report fatal system failures, outages impacting critical system operations, security incidents, and expired licenses.
    • Choose High to report issues impacting business operations, including system performance issues, or to report critical bugs.
    • Choose Normal to make technical requests like configuration changes and third-party integrations, and to report non-critical bugs.
    • 一般的な質問や、新機能のリクエストのサブミット、購入、トレーニング、ヘルスチェックについてはLowを選択してください。
  13. From the " GitHub Enterprise Series" drop-down menu, select the version of GitHub Enterprise Server you're using.

    GitHub Enterprise シリーズ ドロップダウンメニュー

  14. "Global Region(グローバルリージョン)"ドロップダウンメニューから、APAC (アジアパシフィック)、EMEA (ヨーロッパ、中東、アフリカ)、Americaのいずれかを自分の地域として選択してください。

    [Global Region] ドロップダウンメニュー

  15. Add file(ファイルの追加)をクリックし、ダウンロードしたDiagnosticsファイルを添付して、Diagnosticsをサポートチケットに含めてください。

    [Add file] ボタン

  16. Submit(サブミット)をクリックしてください。

If you chose not to include diagnostics with your support ticket, you can share diagnostic information with GitHub Enterprise Support after submitting your support request. 詳細は「GitHub Support にデータを提供する」を参照してください。

GitHub Enterprise Server Management Console を使ってチケットをサブミットする

  1. From an administrative account on GitHub Enterprise Server, click in the upper-right corner of any page.

    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン

  2. 左のサイドバーでManagement Consoleをクリックしてください。

    左のサイドバーのManagement Consoleタブ

  3. 求められたなら、Management Consoleのパスワードを入力してください。

    Management Consoleのロック解除画面

  4. Management Consoleの右上でSupport(サポート)をクリックしてください。

    サポートエリアへのアクセスボタン

  5. サポートチケットにDiagnosticを含めたい場合には、"Diagnostics"の下のDownload diagnostic info(Diagnostic情報のダウンロード)をクリックし、ファイルをローカルに保存してください。 このファイルは、後でサポートチケットに添付します。

    Diagnostics 情報をダウンロードするボタン

  6. "Open Support Request(サポートリクエストのオープン)"の下でNew support request(新規サポートリクエスト)をクリックします。

    サポートリクエストをオープンするボタン

  7. [Submit a Ticket] をクリックします。

    Enterprise Support チームにチケットをサブミットする

  8. "Your email address(メールアドレス)"の下に、GitHub Enterprise Serverアカウントに関連づけられるメールアドレスを入力してください。

    [Your email address] フィールド

  9. "Subject(題名)"の下に、問題を説明するタイトルを入力してください。

    Subject field (題名)

  10. "Description(説明)"の下に、GitHub Enterprise Supportチームによる問題のトラブルシュートの助けになる追加情報があれば入力してください。 有益な情報の例としては、以下のようなものがあります:

    説明フィールド

    • 問題を再現する手順
    • 問題が発見された状況に特徴的なこと (たとえば初回の発生、あるいは特定の事象の後の発生、発生頻度、問題のビジネス上の影響、想定される緊急度)
    • 正確なエラーメッセージ
  11. From the GitHub Enterprise Product drop-down menu, select GitHub Enterprise Server.

    Priority (優先度) のドロップダウンメニュー

  12. "Priority(緊急度)"ドロップダウンメニューから、適切な緊急度を選択してください。 For more information, see "Assigning a priority to a support ticket."

    Priority (優先度) のドロップダウンメニュー

    • Choose Urgent to report fatal system failures, outages impacting critical system operations, security incidents, and expired licenses.
    • Choose High to report issues impacting business operations, including system performance issues, or to report critical bugs.
    • Choose Normal to make technical requests like configuration changes and third-party integrations, and to report non-critical bugs.
    • 一般的な質問や、新機能のリクエストのサブミット、購入、トレーニング、ヘルスチェックについてはLowを選択してください。
  13. From the " GitHub Enterprise Series" drop-down menu, select the version of GitHub Enterprise Server you're using.

    GitHub Enterprise シリーズ ドロップダウンメニュー

  14. "Global Region(グローバルリージョン)"ドロップダウンメニューから、APAC (アジアパシフィック)、EMEA (ヨーロッパ、中東、アフリカ)、Americaのいずれかを自分の地域として選択してください。

    [Global Region] ドロップダウンメニュー

  15. Add file(ファイルの追加)をクリックし、ダウンロードしたDiagnosticsファイルを添付して、Diagnosticsをサポートチケットに含めてください。

    [Add file] ボタン

  16. サポートチケットにDiagnosticsを含めるには、Add file(ファイルの追加)をクリックし、ダウンロードしたDiagnosticsファイルを添付します。

    [Add file] ボタン

  17. Submit(サブミット)をクリックしてください。

If you chose not to include diagnostics with your support ticket, you can share diagnostic information with GitHub Enterprise Support after submitting your support request. 詳細は「GitHub Support にデータを提供する」を参照してください。 7. Submit(サブミット)をクリックしてください。

参考リンク

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.