ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2021-06-09. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

GitHub Enterprise ライセンスを管理する

GitHub Enterprise ライセンスを表示、管理、および更新できます。

ここには以下の内容があります:

GitHub Enterpriseライセンスについて

GitHub Enterpriseを購入または更新すると、アプリケーションを有効化するためのライセンスファイルが届きます。 ライセンスファイルには有効期限があり、GitHub Enterprise に追加できるユーザライセンスの数を制御します。 GitHub Enterpriseをダウンロードしてインストールしたら、ライセンスファイルをアップロードして、使用するアプリケーションのロックを解除します。 GitHub Enterprise のダウンロードの詳細については、GitHub Enterprise リリースの Web サイトを参照してください。 your GitHub Enterprise Server instance の設定については、GitHub Enterprise インスタンスの設定」を参照してください。

GitHub Enterpriseライセンスに含まれるユーザライセンスを、GitHub Enterprise Server インスタンスとGitHub Enterprise CloudのEnterpriseアカウントのユーザーに割り当てることができます。 ユーザをいずれかの環境に追加すると、ライセンスが消費されます。 ユーザが両方の環境にアカウントを持っている場合、1 つのライセンスのみを使用するには、プライマリ GitHub Enterprise メールアドレスが検証済みの GitHub Enterprise Cloud メールアドレスと同じである必要があります。 ライセンス数と使用状況を環境間で同期できます。

GitHub Enterprise Serverライセンスの有効期限が切れると、ウェブブラウザまたはGit経由でGitHub Enterprise Server インスタンスにアクセスすることはできなくなります。 必要な場合は、コマンドラインユーティリティを使用してすべてのデータをバックアップできます。 詳しくは、" アプライアンスでのバックアップの設定。"を参照してください。 ライセンスの更新についてご質問がある場合は、GitHubの営業チーム にお問い合わせください。

GitHub Enterprise Server ライセンスを Enterprise アカウントからダウンロードできます。 詳細は「GitHub Enterprise ライセンスを管理する」を参照してください。

GitHub Enterprise Serverに新しいライセンスをアップロードする

GitHubの営業チーム から新しいライセンスを購入するか、既存のライセンスをアップグレードした後、新しいライセンスファイルをダウンロードし、そのファイルを GitHub Enterprise Server にアップロードして、新しいユーザライセンスのロックを解除する必要があります。

GitHub Enterprise のユーザライセンスを更新または追加する場合は、GitHubの営業チーム にお問い合わせください。 注文完了したら、新しいライセンスのファイルが直ちにダウンロード可能となります。

  1. GitHub.comに移動します。

  2. GitHub.comの右上で、自分のプロフィール写真をクリックし、続いてYour enterprises(自分のEnterprise)をクリックしてください。

    GitHub Enterprise Serverのプロフィール写真のドロップダウンメニュー内の"Your enterprises"

  3. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。

    Enterpriseのリスト中のEnterpriseの名前

  4. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。

    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  5. 左のサイドバーで、 Enterprise licensing(Enterpriseライセンス)をクリックしてください。

    [Enterprise account settings] サイトバーの "Enterprise licensing"

  6. [Enterprise Server Instances] で、 をクリックしてライセンスファイルをダウンロードします。

    GitHub Enterprise Server ライセンスをダウンロードする

  7. サイト管理者として GitHub Enterprise Server インスタンスにログインします。

  8. https://HOSTNAME/enterprises/ENTERPRISE-NAMEにアクセスしてEnterpriseアカウントに移動してください。HOSTNAMEはインスタンスのホスト名で、ENTERPRISE-NAMEはEnterpriseアカウント名で置き換えてください。

  9. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。

    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  10. 左のサイドバーでLicense(ライセンス)をクリックしてください。

    Enterpriseアカウント設定のサイドバー内の"ライセンス"タブ

  11. [Quick links] で [Update license] をクリックする。

    ライセンス更新のリンク

  12. ライセンスを選択するには、[License file] をクリックするか、ライセンスファイルを [License file] にドラッグします。

    ライセンスファイルのアップロード

  13. [Upload] をクリックします。

    アップロード開始

ライセンス使用状況を表示する

  1. GitHub.comに移動します。

  2. GitHub.comの右上で、自分のプロフィール写真をクリックし、続いてYour enterprises(自分のEnterprise)をクリックしてください。

    GitHub Enterprise Serverのプロフィール写真のドロップダウンメニュー内の"Your enterprises"

  3. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。

    Enterpriseのリスト中のEnterpriseの名前

  4. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。

    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  5. 左のサイドバーで、 Enterprise licensing(Enterpriseライセンス)をクリックしてください。

    [Enterprise account settings] サイトバーの "Enterprise licensing"

  6. 現在の GitHub Enterprise ライセンスと、使用済みで利用可能なユーザライセンスを確認します。

ユーザライセンスの使用状況を自動でGitHub Enterprise Cloudと同期する

GitHub Connectを使用して、GitHub Enterprise ServerとGitHub Enterprise Cloudの間でユーザライセンスの数と使用状況を自動で同期できます。 詳しい情報については、「GitHub Enterprise Server と GitHub Enterprise Cloud の間で自動ユーザライセンス同期を有効化する」を参照してください。

GitHub Enterprise Server と GitHub Enterprise Cloud の間でユーザライセンスの使用状況を手動で同期する

GitHub Enterprise ServerからJSONファイルをダウンロードしてGitHub Enterprise Cloudにそのファイルをアップロードし、2つのデプロイメント間でユーザライセンスの使用状況を手動で同期できます。

  1. https://HOSTNAME/enterprises/ENTERPRISE-NAMEにアクセスしてEnterpriseアカウントに移動してください。HOSTNAMEはインスタンスのホスト名で、ENTERPRISE-NAMEはEnterpriseアカウント名で置き換えてください。

  2. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。

    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  3. 左のサイドバーでLicense(ライセンス)をクリックしてください。

    Enterpriseアカウント設定のサイドバー内の"ライセンス"タブ

  4. [Quick links] で、 GitHub Enterprise Server に現在のライセンス使用状況を含むファイルをダウンロードするには、[Export license usage] をクリックします。

    ライセンス使用状況リンクをエクスポートする

  5. GitHub.comに移動します。

  6. GitHub.comの右上で、自分のプロフィール写真をクリックし、続いてYour enterprises(自分のEnterprise)をクリックしてください。

    GitHub Enterprise Serverのプロフィール写真のドロップダウンメニュー内の"Your enterprises"

  7. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。

    Enterpriseのリスト中のEnterpriseの名前

  8. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。

    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  9. 左のサイドバーで、 Enterprise licensing(Enterpriseライセンス)をクリックしてください。

    [Enterprise account settings] サイトバーの "Enterprise licensing"

  10. 左のサイドバーでLicense(ライセンス)をクリックしてください。

    Enterpriseアカウント設定のサイドバー内の"ライセンス"タブ

  11. [Enterprise Server Instances] の下で、[Add server usage] をクリックします。

    GitHub Enterprise Serversの使用状況リンクをアップロードする

  12. GitHub Enterprise ServerからダウンロードしたJSONファイルをアップロードします。

    アップロードするファイルをドラッグアンドドロップまたは選択する

トラブルシューティング

一部のシナリオでは、GitHub Enterprise Server の Web UI が新しいライセンスをすぐに反映しない場合があります。 2 つのシステムサービスを再起動することにより、システムにライセンスを強制的に検出させることができます。

  1. your GitHub Enterprise Server instanceにSSHでアクセスしてください。 詳しい情報については「管理シェル(SSH)にアクセスする」を参照してください。

    $ ssh -p 122 admin@HOSTNAME
  2. Git 認証と HTTP サーバーのサービスを再起動します。

    Warning: 次のコマンドを実行すると、GitHub Enterprise Server のダウンタイムが数分発生します。 注意してコマンドを実行してください。

    sudo systemctl restart github-gitauth github-unicorn
    
  3. GitHub Enterprise Server がプロンプトに戻ったら、コマンドラインまたは Web UI を介して GitHub Enterprise Server に再度アクセスしてみてください。

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.