Skip to main content

パッケージのインストール

GitHub Packagesからパッケージをインストールし、そのパッケージを自分のプロジェクトの依存関係として使うことができます。

この機能を使用できるユーザーについて

You can install any package that you have permission to view.

GitHub Packages は、GitHub Free、GitHub Pro、組織の GitHub Free、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server 3.0 以降、 で利用できます。
GitHub Packagesは、レガシーのリポジトリごとのプランを使っているアカウントが所有しているプライベートリポジトリでは利用できません。 また、従来のリポジトリごとのプランを利用しているアカウントは、リポジトリごとに課金されるため、詳細なアクセス許可をサポートしているレジストリにはアクセスできません。 詳細なアクセス許可をサポートするレジストリの一覧については、「GitHub Packagesの権限について」を参照してください。 詳しくは、「GitHub のプラン」をご覧ください。

パッケージのインストールについて

ユーザー自身のプロジェクトにインストールできるパッケージをGitHub Packagesで見つけるには、GitHub.comで検索できます。 詳しくは、「パッケージを検索する」を参照してください。

パッケージを見つけたなら、そのパッケージの説明と、パッケージのページにあるインストールと利用方法の指示を読むことができます。

パッケージのインストール

同じ一般的なガイドラインに従って、インスタンスに有効化したいずれかのサポートされたパッケージ クライアント。

  1. 使用するパッケージクライアントについての指示に従って、GitHub Packagesの認証をしてください。 詳しくは、「GitHub Packages の概要」を参照してください。
  2. 使用するパッケージクライアントに関する指示に従って、パッケージをインストールしてください。

パッケージ クライアントに固有の手順については、「GitHub Packagesレジストリの利用」をご覧ください。