Skip to main content

GitHub Copilot の使用状況の表示

Enterprise 内のすべての Organization で GitHub Copilot にアクセスできるユーザーの数を確認できます。

Who can use this feature

Enterprise owners can view usage for GitHub Copilot in their enterprise.

GitHub Copilot は GitHub Copilot for Individuals のある個人アカウントで管理するか、GitHub Copilot for Business のある、請求先の GitHub Enterprise Cloud アカウントで管理できます。

クレジット カードまたは PayPal で支払う GitHub Enterprise Cloud アカウント、および GitHub Team または GitHub Free プランの組織はこのとき、メンバーの GitHub Copilot を管理できません。 クレジット カードまたは PayPal で支払う GitHub Enterprise Cloud アカウント、または GitHub Team か GitHub Free プランの組織で GitHub Copilot を管理する場合、営業に問い合わせ、待機リストへの参加を依頼できます。

GitHub Copilot の使用状況について

Enterprise 内の GitHub Copilot の使用状況情報は、Organization 別に分類したり、Organization 内でシート割り当て状態別に分類したりして表示できます。 Enterprise レベルでは、この情報には、各 Organization で割り当てられているシートの数や、現在の請求期間において各 Organization に関連付けられている合計支出が含まれます。 Organization レベルでは、この情報には、シートの合計数、前の請求期間から引き継がれたシート、現在の期間中に追加された新しいシート、および現在の期間の終了時に削除されるシートが含まれます。

Organization の管理者が現在の請求期間の途中で 1 つまたは複数のシートを割り当てた場合、Enterprise レベルの情報にはシート数が 10 進数で表示されます。 たとえば、Organization が 3 つのシートを割り当てて請求期間を開始し、その期間の途中で追加のシートを割り当てた場合に、シートの使用状況情報に表示されるシート数が 3.5 となるとします。 "3" は期間の開始時に割り当てられたシート数を表し、"0.5" は期間の途中で割り当てられた追加のシート数を表します。

支出情報には、現在の請求期間における各 Organization の合計支出が表示されます。 現在の期間での Organization の合計支出は、通常、割り当てられたシート数に、シートあたりのコスト (1 シートあたり月額 19 ドル) を掛けたものになります。 ただし、同じ Organization メンバーに複数の Organization のシートが割り当てられている場合、そのシートの使用状況は各 Organization に反映されます。ただし、Enterprise が課金されるのは 1 回だけであるため、その支出は、最初にシートが割り当てられた Organization にのみ反映されます。

GitHub Copilot for Business の使用状況の表示

Enterpriseレベル

  1. エンタープライズ アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。 エンタープライズ アカウントのサイドバー内の [設定] タブ 1. 左側のサイドバーで、 [課金] をクリックします。 Enterprise アカウント設定のサイドバーの [課金] タブ

  2. [Copilot の月次使用状況] の下で、GitHub Copilot の使用状況の内訳を確認できます。

    • [シートの使用状況] の下に、Organization ごとに現在割り当てられているシートの総数が表示されます。10 進数は、現在の請求期間の途中で割り当てられたシート数を表します。
    • [支出] では、Organization ごとに現在の請求期間での GitHub Copilot for Business の合計コストを確認できます。

    [GitHub Copilot 使用状況] ページのスクリーンショット

Organizationレベル

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン

  2. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ 課金とプラン] をクリックします。

  3. [Copilot] の下で、GitHub Copilot の使用状況の内訳と、Organization における今後の変更を確認できます。

    Organization レベルの GitHub Copilot シートの使用状況ページのスクリーンショット