Skip to main content

GitHub Copilot 拡張機能の使用

GitHub Copilot Extensions を使用して、GitHub Copilot Chat の外部ツールと対話できます。

この機能を使用できるユーザーについて

Copilot Extensions を使用するには、制限付きパブリック ベータに登録されている必要があります。

GitHub Copilot Individual サブスクリプション を持つすべての登録ユーザーは、Copilot Extensions を使用できます。

Copilot Business または Copilot Enterprise サブスクリプションを持つ登録済みの組織や企業に関しては、組織のオーナーや企業の管理者は Copilot Extensions へのアクセス権を付与できます。

Note

GitHub Copilot Extensions は限定パブリック ベータ版であり、変更される可能性があります。

GitHub Copilot Extensions

の使用について

Copilot Extensions は、Copilot Extensions が使用可能なすべての Copilot Chat インターフェイスで同じように動作します。 Copilot Extensions は次の中で使用できます。

  • Visual Studio の Copilot Chat
  • Visual Studio Code の Copilot Chat
  • GitHub.com の Copilot Chat (Copilot Enterprise サブスクリプションあり)

Copilot Individual サブスクリプションがある場合は、Copilot Chat で拡張機能を使用する前に、Copilot Extension をインストールする必要があります。 「個人用アカウント用の GitHub Copilot 拡張機能のインストール」をご覧ください。

Copilot Business サブスクリプションまたは Copilot Enterprise サブスクリプションを通じて Copilot にアクセスできる場合、組織の所有者は組織の Copilot Extensions をインストールする必要があります。 「組織用の GitHub Copilot 拡張機能のインストール」をご覧ください。

GitHub Copilot Extensions

の使用

  1. Copilot Extension の使用を開始するには、次のいずれかの Copilot Chat インターフェイスを開きます。

  2. Copilot Chat 会話で使用可能なすべての Copilot Extensions の一覧を表示するには、Copilot Chat テキスト ボックスに「@」と入力します。

    Note

    IDE で Copilot Chat を使用していて、自分または組織の所有者が IDE を開いている間に Copilot Extension をインストールする場合は、IDE を再起動して 、Copilot Extension の使用を開始する必要があります。

  3. 使用可能な Copilot Extensions の一覧で、使用するデータをクリックします。

  4. Copilot Extension の操作を開始するには、Copilot Chat テキスト ボックスで、拡張機能に質問に回答するか、アクションを実行するように求め、Enter キーを押します。 新しい要求ごとに、文の先頭に @EXTENSION-NAME を必ず含めてください。

    • Copilot Extension を自分でインストールしておらず、Copilot Extension を初めて使用する場合は、拡張機能の承認を求められます。 「GitHub App の承認」をご覧ください。
    • アクションの実行を Copilot Extension に依頼する場合は、タスクを完了する前に、拡張機能がユーザーに代わってアクションを実行するアクセス許可があることを確認する必要があります。 提案されたアクションを慎重に確認したら、確認ダイアログで [許可] または [無視] をクリックします。

GitHub Copilot Extensions

を使用するためのヒント

  • Copilot Extension を使用している場合は、Copilot Chat の外部でツールと対話する方法を検討し、自然言語を使用して質問し、ツールの機能を GitHub と統合するタスクを割り当てます。 たとえば、 Sentry は、Copilot Extension を備えたアプリケーション監視ソフトウェアです。 GitHub Copilot の Sentry 拡張機能のプロンプトの例を次に示します。

    • @sentry list my most recent issues
    • @sentry tell me more about issue ISSUE-ID-OR-ISSUE-LINK
    • @sentry create a GitHub issue for the most recent Sentry issue and assign it to @DEVELOPER

    特定の Copilot Extension を使用する最適な方法については、GitHub Marketplace の拡張機能の説明を参照してください。

  • ある Copilot Extension との対話は、別の Copilot Extension と共有されることはありません。 IDE で異なる Copilot Extensions と対話するには、各文の先頭の @EXTENSION-NAME を変更します。 異なる拡張機能との対話は、同じ Copilot Chat ウィンドウに表示されますが、会話自体は自動的に分離されます。