個人リポジトリからコラボレーターを削除する

コラボレータをプロジェクトから削除すると、そのコラボレータはリポジトリに対する読み取り/書き込みアクセスを失います。 リポジトリがプライベートであり、その個人がフォークを作成している場合、そのフォークも削除されます。

GitHub Freeを使用している場合、パブリック及びプライベートリポジトリで無制限にコラボレータを追加できます。

プライベートリポジトリのフォークを削除する

コラボレーターが削除される一方でプライベートリポジトリのフォークが削除されると、その個人はリポジトリのローカルクローンをそのまま保持します。

リポジトリへのコントリビューションがある個人からコラボレーター権限を削除する

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。

  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン

  3. 左のサイドバーで Manage access(アクセスの管理)をクリックしてください。 "アクセスの管理" タブ

  4. 削除するコラボレーターの右で、 をクリックします。 コラボレーターを削除するボタン

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?