ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Enabling improved container support

To use GitHub Container Registry, you must enable it for your user or organization account.

GitHub Packages is available with GitHub Free, GitHub Pro, GitHub Free for organizations, GitHub Team, GitHub Enterprise Cloud, GitHub Enterprise Server 2.22, and GitHub One.


GitHub Packagesは、レガシーのリポジトリごとのプランを使っているアカウントが所有しているプライベートリポジトリでは利用できません。 GitHub PackagesはGitHub Free、GitHub Pro、GitHub FreeのOrganization、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Oneで利用できます。 For more information, see "[GitHub's products](/articles/github-s-products)."

ここには以下の内容があります:

注釈: GitHub Container Registry は現在パブリックベータであり、変更されることがあります。 During the beta, storage and bandwidth are free. 詳しい情報については「GitHub Container Registryについて」を参照してください。

Enabling GitHub Container Registry for your personal account

Once GitHub Container Registry is enabled for your personal user account, you can publish containers to GitHub Container Registry owned by your user account.

To use GitHub Container Registry within an organization, the organization owner must enable the feature for organization members.

  1. 任意のページの右上隅で、プロフィール画像をクリックし、続いて [Feature preview(機能プレビュー)] をクリックします。
    [Feature preview] ボタン
  2. On the left, select "Improved container support", then click Enable.
    Improved container support

Enabling GitHub Container Registry for your organization account

Before organization owners or members can publish container images to GitHub Container Registry, an organization owner must enable the feature preview for the organization.

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。

    プロフィール画像

  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。

    organizationのアイコン

  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。

    Organizationの設定ボタン

  4. On the left, click Packages.

  5. Under "Improved container support", select "Enable improved container support" and click Save.

    Enable container registry support option and save button

  6. Under "Container creation", choose whether you want to enable the creation of public and/or private container images.

    • To enable organization members to create public container images, click Public.
    • To enable organization members to create private container images that are only visible to other organization members, click Private. You can further customize the visibility of private container images. 詳しい情報については、「コンテナイメージにアクセス制御と可視性を設定する」を参照してください。

    パブリックまたはプライベートパッケージを有効にするオプション

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.