ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
GitHub AEは、現在限定リリース中です。詳細については営業チームにお問い合わせください。

GitHub security features

An overview of GitHub security features.

About GitHub's security features

GitHub has security features that help keep code and secrets secure in repositories and across organizations. Some features are available for all repositories and others are only available with a GitHub Advanced Security license.

The GitHub Advisory Database contains a curated list of security vulnerabilities that you can view, search, and filter. アドバイザリデータに関する詳しい情報については、「GitHub Advisory Database のセキュリティ脆弱性を参照する」を参照してください。

Advanced Security が有効になっているリポジトリで使用可能

Code scanning アラート

新しいコードまたは変更されたコードのセキュリティの脆弱性とコーディングエラーを自動的に検出します。 潜在的な問題が強調表示され、あわせて詳細情報も確認できるため、デフォルトのブランチにマージする前にコードを修正できます。 詳しい情報については、「コードスキャニングについて」を参照してください。

Secret scanning アラート

any secrets that GitHub がコードで見つけたシークレットを表示します。 リポジトリにチェックインされたトークンまたは資格情報は、侵害されたものとして扱う必要があります。 詳しい情報については、「シークレットスキャニングについて」を参照してください。

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡