Skip to main content

ワークフロー実行の通知

トリガーするワークフロー実行に関する通知を受信登録できます。

GitHub Actionsに対するメールあるいはWeb通知を有効化すると、あなたが起動したワークフローの実行が完了すると通知されます。 この通知には、ワークフローの実行のステータス(成功、失敗、ニュートラル、キャンセルされた実行が含まれます)が含まれます。 ワークフローの実行が失敗したときにだけ通知を受けるようにすることもできます。 通知を有効または無効にする方法の詳細については、「通知について」を参照してください。

スケジュールされたワークフローに関する通知は、最初にワークフローを作成したユーザに送信されます。 ワークフロー ファイルの cron 構文を他のユーザーが更新した場合、それ以降の通知はそのユーザーに送られるようになります。

また、リポジトリの [アクション] タブでワークフロー実行の状態を確認することもできます。詳細については、「ワークフロー実行を管理する」を参照してください。