ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

監査ログ

GitHub Enterprise は、監査済みのユーザ、Organization、リポジトリ、およびシステムイベントのログを保管します。 ログはデバッグや内部および外部のコンプライアンスに役立ちます。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

For a full list, see "Audited actions." For more information on finding a particular action, see "Searching the audit log."

プッシュのログ

Git プッシュ操作はすべてログに記録されます。 詳細は「プッシュのログを表示する」を参照してください。

システムイベント

すべてのプッシュとプルを含む監査されたすべてのシステムイベントは、/var/log/github/audit.log に記録されます。 ログは 24 時間ごとに自動的に交換され、7 日間保持されます。

Support Bundle にはシステムログが含まれています。 詳細は「GitHub Support にデータを提供する」を参照してください。

Support Bundle

すべての監査情報は、Support Bundle の github-logs ディレクトリにある audit.log ファイルに記録されます。 ログの転送が有効な場合、SplunkLogstash などの外部の syslog ストリーミングコンシューマに、このデータをストリーミングすることができます。 このログからのすべてのエントリは、github_audit キーワードでフィルタリングできます。 詳細は「ログの転送」を参照してください。

たとえば、次のエントリは新規リポジトリが作成されたことを示しています。

Oct 26 01:42:08 github-ent github_audit: {:created_at=>1351215728326, :actor_ip=>"10.0.0.51", :data=>{}, :user=>"some-user", :repo=>"some-user/some-repository", :actor=>"some-user", :actor_id=>2, :user_id=>2, :action=>"repo.create", :repo_id=>1, :from=>"repositories#create"}

次の例は、コミットがリポジトリにプッシュされたことを示しています。

Oct 26 02:19:31 github-ent github_audit: { "pid":22860, "ppid":22859, "program":"receive-pack", "git_dir":"/data/repositories/some-user/some-repository.git", "hostname":"github-ent", "pusher":"some-user", "real_ip":"10.0.0.51", "user_agent":"git/1.7.10.4", "repo_id":1, "repo_name":"some-user/some-repository", "transaction_id":"b031b7dc7043c87323a75f7a92092ef1456e5fbaef995c68", "frontend_ppid":1, "repo_public":true, "user_name":"some-user", "user_login":"some-user", "frontend_pid":18238, "frontend":"github-ent", "user_email":"some-user@github.example.com", "user_id":2, "pgroup":"github-ent_22860", "status":"post_receive_hook", "features":" report-status side-band-64k", "received_objects":3, "receive_pack_size":243, "non_fast_forward":false, "current_ref":"refs/heads/master" }

Did this doc help you?