ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

プッシュログの表示

Site administrators can view a list of Git push operations for any repository on the enterprise.

ここには以下の内容があります:

プッシュログの項目には次の情報が含まれています。

  • プッシュを開始した人
  • フォースプッシュであったかどうか
  • プッシュされたブランチ
  • プッシュするために使ったプロトコル
  • プッシュ元の IP アドレス
  • プッシュするために使った Git クライアント
  • 操作前と操作後の SHA ハッシュ

リポジトリのプッシュログを表示する

  1. リポジトリにアクセスします。
  2. From an administrative account on GitHub Enterprise Server, click in the upper-right corner of any page.
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  3. ページ右上にある、 Security(セキュリティ) をクリックしてください。
    セキュリティのタブ
  4. 左のサイドバーで、Push Log(プッシュログ) をクリックしてください。
    プッシュログのタブ

コマンドラインでリポジトリのプッシュログを表示する

  1. SSHを使ってアプライアンスに接続してください。 詳しくは、"管理シェル(SSH)へのアクセス方法を参照してください。"
  2. 適切な Git リポジトリで Audit log ファイルを開いてください。
    ghe-repo コードオーナー/リポジトリ -c "less audit_log"

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.