Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2023-01-18. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

pull request を使用して作業に対する変更を提案する

トピックブランチまたはフォークに変更を加えた後で、それらをプロジェクトにマージする前に、プルリクエストをオープンしてコラボレーターまたはリポジトリ管理者に変更のレビューを依頼することができます。

  • ブランチの概要

    開発作業をリポジトリ内の他のブランチに影響することなく分離するために、ブランチを使ってください。 各リポジトリには1つのデフォルトブランチがあり、複数の他のブランチを持つことができます。 プルリクエストを使えば、ブランチを他のブランチにマージできます。

  • リポジトリ内でブランチを作成および削除する

    GitHub Enterprise Server上で直接、ブランチの作成や削除ができます。

  • pull requests について

    pull request を使用すると、他の人に対してあなたが GitHub Enterprise Server 上のリポジトリ内のブランチにプッシュした変更について知らせることができます。 pull request がオープンされると、変更がベース ブランチにマージされる前に、可能性のある変更についてコラボレーターと話し合い、レビューでき、フォローアップのコミットを追加できます。

  • プルリクエスト中でのブランチの比較について

    プルリクエストは、変更のマージ対象のbaseブランチに対するトピックブランチ中で作成した変更を比較するdiffを表示します。

  • pull request の作成

    リポジトリへの変更の提案や共同作業を行うには、pull request を作成します。 これらの変更は "ブランチ" を介して提案され、既定のブランチには完成していて、かつ承認された作業のみが確実に含まれるようにします。

  • フォークからプルリクエストを作成する

    プルリクエストを作成して、上流リポジトリのフォークに加えた変更を提案できます。

  • クエリ パラメーターを使って pull request を作成する

    クエリ パラメーターを使ってカスタム URL を作成し、事前に設定されたフィールドで pull request を開きます。

  • プルリクエストのステージの変更

    下書きの pull request をレビューの準備完了としてマークしたり、pull request を下書きに変換したりすることができます。

  • Pull Request レビューをリクエストする

    Pull Request を作成したら、提案した変更を特定の人にレビューするように依頼できます。 あなたが Organization のメンバーである場合、特定の Team に変更をレビューするようリクエストすることもできます。

  • ベース ブランチと pull request の同期の維持

    pull request を開くと、変更を含むヘッド ブランチを、ベース ブランチで行われた変更を使って更新できます。

  • プルリクエストのベースブランチの変更

    プルリクエストがオープンされた後は、ベースブランチを変更し、プルリクエストの変更を他のブランチと比較できます。

  • フォークから作成されたプルリクエストのブランチへの変更をコミットする

    プルリクエストの作者から権限を付与されていれば、リポジトリのフォークから作成されたプルリクエストのブランチにおける変更をコミットできます。