Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2023-01-18. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

組織でプロジェクト ボードを無効にする

組織の所有者は、組織全体のプロジェクト ボードとリポジトリ プロジェクト ボードを組織で無効にすることができます。

Organization 全体でプロジェクトボードを無効化すると、Organization レベルでプロジェクトボードを新たに作成することができなくなり、既存の Organization レベルのプロジェクトボードはそれまでの URL ではアクセスできなくなります。 Organization 内にあるリポジトリのプロジェクトボードは影響を受けません。

Organization 内にあるリポジトリのプロジェクトボードを無効化すると、Organization 内のどのリポジトリでもプロジェクトボードを新たに作成できなくなり、既存の Organization 内にあるリポジトリのプロジェクトボードはそれまでの URL でアクセスできなくなります。 Organization レベルのプロジェクトボードは影響を受けません。

プロジェクト ボードを無効にすると、タイムラインや監査ログにプロジェクト ボード情報が表示されなくなります。

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン
  2. Organization 全体のプロジェクトボードを無効化するのか、Organization 内にあるリポジトリのプロジェクトボードを無効化するのか、その両方なのかを判断します。 次に [Projects] の下で:
    • Organization 全体のプロジェクト ボードを無効化するには、 [Organization のプロジェクトを有効にする] を選択解除します。
    • Organization 内にあるリポジトリのプロジェクト ボードを無効化するには、 [すべてのリポジトリのプロジェクトを有効にする] を選択解除します。 Organization や Organization の全リポジトリのプロジェクトを無効にするチェックボックス
  3. [保存] をクリックします。

プロジェクトボードを再度有効化することにした場合、以前に追加されたプロジェクトボードはどれも利用できます。

参考資料