Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Organization リポジトリへの Team のアクセスを管理する

リポジトリへのチームアクセスを付与、リポジトリへのチームアクセスを削除、またはリポジトリへのチームの権限レベルを変更することができます。

リポジトリに対して管理者権限がある人は、リポジトリへのチームアクセスを管理できます。 チームメンテナは、リポジトリへのチームアクセスを削除できます。

警告:

  • チームがリポジトリに直接アクセスできる場合は、チームの権限レベルを変更できます。 リポジトリへのチームのアクセスが親チームから継承される場合は、リポジトリへの親チームのアクセスを変更する必要があります。
  • 親チームのリポジトリへのアクセスを追加または削除すると、その親の子チームそれぞれでも、同じリポジトリへのアクセスが追加または削除されます。 詳しい情報についてはTeam についてを参照してください。

リポジトリへのアクセスをチームに付与する

  1. In the top right corner of GitHub Enterprise Server, click your profile photo, then click Your organizations. プロフィールメニューのあなたのOrganization
  2. Click the name of your organization. Organizationのリスト中のOrganization名
  3. Organization 名の下で、クリックします Teams. Teamsタブ
  4. Teamsタブで、Teamの名前をクリックしてください。 Organization の Team のリスト
  5. Teamメンバーのリストの上で、 Repositories(リポジトリ)をクリックしてください。 チームの [Repositories] タブ
  6. リポジトリ リストの上にある [Add repository] をクリックします。 [Add repository] ボタン
  7. リポジトリの名前を入力して、[Add repository to team] をクリックします。 リポジトリ検索フィールド
  8. オプションで、リポジトリ名の右にあるドロップダウンメニューを使って、チームの権限レベルを変更することもできます リポジトリのアクセス レベルのドロップダウン

リポジトリへのチームのアクセスを削除する

チームがリポジトリに直接アクセスできる場合は、リポジトリへのチームのアクセスを削除できます。 リポジトリへのチームのアクセスが親チームから継承される場合、子チームからリポジトリを削除するには親チームからリポジトリを削除する必要があります。

Warning:

  • If you remove a person’s access to a private repository, any of their forks of that private repository are deleted. Local clones of the private repository are retained. If a team's access to a private repository is revoked or a team with access to a private repository is deleted, and team members do not have access to the repository through another team, private forks of the repository will be deleted.

  • When LDAP Sync is enabled, if you remove a person from a repository, they will lose access but their forks will not be deleted. If the person is added to a team with access to the original organization repository within three months, their access to the forks will be automatically restored on the next sync.

  • You are responsible for ensuring that people who have lost access to a repository delete any confidential information or intellectual property.

  • People with admin permissions to a private or internal repository can disallow forking of that repository, and organization owners can disallow forking of any private or internal repository in an organization. For more information, see "Managing the forking policy for your organization" and "Managing the forking policy for your repository."

  1. In the top right corner of GitHub Enterprise Server, click your profile photo, then click Your organizations. プロフィールメニューのあなたのOrganization
  2. Click the name of your organization. Organizationのリスト中のOrganization名
  3. Organization 名の下で、クリックします Teams. Teamsタブ
  4. Teamsタブで、Teamの名前をクリックしてください。 Organization の Team のリスト
  5. Teamメンバーのリストの上で、 Repositories(リポジトリ)をクリックしてください。 チームの [Repositories] タブ
  6. チームから削除するリポジトリ (複数選択も可) を選択します。 いくつかのリポジトリがチェックボックスで選択されたチーム リポジトリのリスト
  7. リポジトリ リストの上にあるドロップダウン メニューで、[Remove from team] をクリックします。 チームからリポジトリを削除するオプションのあるドロップダウン メニュー
  8. チームから削除されるリポジトリをレビューし、[Remove repositories] をクリックします。 チームがアクセスできなくなったリポジトリのリストがあるモーダル ボックス

参考リンク