Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2023-01-18. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

個人アカウントの 2 要素認証を無効化する

自分の個人アカウントの 2 要素認証を無効化すると、所属する Organization へのアクセスも失う可能性があります。

アカウントを保護するために 2 要素認証 (2FA) を使用することを強くお勧めします。 2FA を無効化する必要がある場合も、できるだけ速やかに再有効化することをお勧めします。

警告: 2 要素認証を必要とする組織のメンバーまたは組織のパブリック リポジトリへの外部コラボレーターが 2 要素認証を無効化すると、組織から自動的に削除され、リポジトリへのアクセスを失います。 Organization へのアクセスを再取得するには、2 要素認証を再有効化し、Organization オーナーに連絡します。

自分の属する Organization が 2 要素認証を必要とし、自分がその Organization のプライベートリポジトリのメンバー、オーナー、または外部コラボレーターである場合は、まず Organization を離脱しないと 2 要素認証を無効化できません。

Organization から自分を削除するには:

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. In the left sidebar, click Account security. Personal account security settings

  3. [無効] をクリックします。 2 要素認証の無効化ボタン

参考資料