Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2023-01-18. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

SSH 接続をテストする

SSH キーを設定し、your GitHub Enterprise Server instance 上のアカウントにそれを追加した後、接続をテストできます。

SSH 接続をテストする前に、次のことを済ませておく必要があります:

接続をテストするとき、先立って作成した SSH キーパスフレーズのパスワードを使ってこのアクションを認証する必要があります。 SSH キー パスフレーズの処理について詳しくは、「SSH キーのパスフレーズを使う」をご覧ください。

  1. [ターミナル][ターミナル][Git Bash] を開きます。

  2. 次のように入力します。

    $ ssh -T git@HOSTNAME
    # Attempts to ssh to GitHub Enterprise Server

    以下のような警告が表示される場合があります:

    > The authenticity of host 'HOSTNAME (IP ADDRESS)' can't be established.
    > RSA key fingerprint is SHA256:nThbg6kXUpJWGl7E1IGOCspRomTxdCARLviKw6E5SY8.
    > Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?
  3. 表示されるメッセージのフィンガープリントが、Enterprise の公開キー フィンガープリントと一致することを確認します。 その場合は、「yes」と入力します。

    > Hi USERNAME! You've successfully authenticated, but GitHub does not
    > provide shell access.

    このエラー メッセージが表示されることがあります。

    ...
    Agent admitted failure to sign using the key.
    debug1: No more authentication methods to try.
    Permission denied (publickey).

    これは、特定の Linux ディストリビューションで生じる既知の問題です。 詳しくは、「エラー: 許可されたエージェントが署名できません」をご覧ください。

    注: リモート コマンドはコード 1 で終了します。

  4. 出力されたメッセージに、あなたのユーザ名が含まれていることを確認します。 "アクセス許可が拒否された" というメッセージを受け取る場合は、「エラー: アクセス許可が拒否されました (publickey)」をご覧ください。