ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

自分のリポジトリにアクセスできる人を表示する

Organization のオーナーは、Organization 内のリポジトリへの人のアクセスを表示できます。 GitHub Enterprise Cloud または GitHub Enterprise Server を使用して、Organization のオーナーは、リポジトリにアクセスできる人の CSV リストをエクスポートすることもできます。

ここには以下の内容があります:

管理者はこの情報を使用して、社外の人の支援、コンプライアンスのためのデータ収集、およびその他の一般的なセキュリティチェックを行うことができます。

リポジトリユーザの権限リスト

自分のリポジトリにアクセスできる人を表示する

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Insights(インサイト)をクリックしてください。
    リポジトリのナビゲーションバーのインサイトタブ
  3. 左のサイドバーでPeople(人)をクリックしてください。
    リポジトリサイドバーの人タブ

リポジトリへのアクセス権を持つ人のリストをエクスポートする

GitHub Enterprise Cloud または GitHub Enterprise Server の Organization のオーナーは、リポジトリにアクセスできる人の CSV リストをエクスポートできます。

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Insights(インサイト)をクリックしてください。
    リポジトリのナビゲーションバーのインサイトタブ
  3. 左のサイドバーでPeople(人)をクリックしてください。
    リポジトリサイドバーの人タブ
  4. [Export CSV] をクリックします。
    リポジトリサイドバーの人タブ

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.