Organization のプロジェクトボード権限

Organization のオーナーと、プロジェクトボード管理者権限を持つユーザーは、Organization のプロジェクトボードに対する読み取り、書き込み、管理の各権限を誰が持つかをカスタマイズすることができます。

権限の概要

ユーザーと Team のプロジェクトボードに対する権限には、次の 3 つのレベルがあります:

  • 読み取り。プロジェクトボードの閲覧権限を与えます。
  • 書き込み。プロジェクトボードの閲覧、プロジェクトボードへのリポジトリのリンク、プロジェクトボードの操作の権限を与えます。 詳しい情報については、「リポジトリをプロジェクトボードにリンクする」を参照してください。
  • 管理。プロジェクトボードの閲覧、プロジェクトボードの操作、プロジェクトボードの設定の管理、他の人々のプロジェクトボードへのアクセス権の管理の権限を与えます。

Organization のオーナーと、管理者権限を持つユーザーは、外部コラボレーターまたは Organization メンバーとして、または Team や Organization のメンバーシップを通じて、Organization のプロジェクトボードに対するユーザーのアクセス権を個々に付与することができます。 外部コラボレーターとは、Organization のメンバーではないが、Organization でコラボレーションの権限を付与されたユーザーのことです。

Organization のオーナーと、プロジェクトボードに対する管理者権限を持つユーザーは、次の操作を実行できます:

プロジェクトボードに対するカスケード権限

Organizationのプロジェクトボードに対して複数のアクセス経路がある場合(個人として、Teamを通じて、Organizationのメンバーとして)、プロジェクトボードに対する最上位の権限レベルが下位の権限レベルをオーバーライドします。

たとえば、Organization のオーナーが、あるプロジェクトボードに対する読み取り権限を Organization のすべてのメンバーに付与しており、プロジェクトボードの管理者が個別のコラボレーターとして、同じボードに対する書き込み権限を Organization のメンバーに付与している場合、そのユーザーはそのプロジェクトボードに対する書き込み権限を持つことになります。

プロジェクトボードの可視性

デフォルトでは、プロジェクトボードはプライベートに設定されており、プロジェクトボードへの読み取り、書き込み、または管理者権限を持つメンバーだけが表示できます。 パブリックプロジェクトボードは、プロジェクトボードのURLを知っていれば誰でも見ることができます。プロジェクトボードの表示をプライベートからパブリックに変更したり、元に戻したりすることができます。 詳細は「プロジェクトボードの可視性を変更する」を参照してください。

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡