ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2021-02-11. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

Organization の権限レベル

Organizationを作成したら、Organization アカウントを管理する少人数グループにオーナー権限を付与する必要があります。

ここには以下の内容があります:

Organization の権限レベル

Organization のメンバーは、owner (オーナー)あるいは member (メンバー) ロールを持つことができます。

  • オーナーは、Organization について完全な管理アクセスを持ちます。 このロールは制限する必要がありますが、Organization で少なくとも 2 人は指定する必要があります。 詳細は、「Organization の所有権の継続性を管理する」を参照してください。

  • メンバーは、それ以外のユーザのデフォルトのロールです。

Organization のアクションオーナーメンバー
Organization に参加するようユーザを招待するX
Organization に参加する招待を編集およびキャンセルするX
Organization からメンバーを削除するX
以前のメンバーを Oraganization に復帰させるX
すべての Team に対してユーザーを追加および削除するX
Organization メンバーをチームメンテナに昇格させるX
コードレビューの割り当てを設定する (「Team のコードレビューの割り当てを管理する」を参照)X
すべてのリポジトリにコラボレーターを追加するX
Organization 参加ログにアクセスするX
Organization のプロフィールページを変更する (詳細は「Organization のプロフィールについて」を参照)X
すべての Team を削除するX
すべてのリポジトリを含めて Organization のアカウントを削除するX
Team を作成する (詳細は「Organization のチーム作成権限を設定する」を参照)XX
Organization の全メンバーおよび Team の表示XX
参照可能なチームへの @メンションXX
チームメンテナに指定できるXX
リポジトリを移譲するX
Organization の SSH 認証局を管理する (詳細は「Organization の SSH 認証局を管理する」を参照)X
プロジェクトボードを作成する (詳細は「Organization のプロジェクトボード権限」を参照)XX
パブリック Team のディスカッションを表示し、すべての Team に投稿する (詳細は「Team ディスカッションについて」を参照)XX
プライベート Team のディスカッションを表示し、すべての Team に投稿する (詳細は「Team ディスカッションについて」を参照)X
すべての Team で Team ディスカッションを編集および削除する (「混乱を生むコメントを管理する」を参照)X
コミット、プルリクエスト、Issue についてコメントを非表示にする (詳細は「混乱を生むコメントを管理する」を参照)XX
Organization の Team ディスカッションを無効にする (詳細は「Organization の Team ディスカッションを無効化する」を参照)X
すべての Team で Team プロフィール画像を設定する (詳細は「Team のプロフィール画像を設定する」を参照)X
Organization の階層で Team を移動するX
Organization にあるすべてのリポジトリのプル (読み取り)、プッシュ (書き込み)、クローン作成 (コピー)X
Organization メンバーの外部コラボレーターへの変換X
Organization リポジトリへのアクセス権がある人を表示するX
Organization リポジトリへのアクセス権がある人のリストをエクスポートするX
デフォルトラベルの管理 (「Organization 内のリポジトリのためのデフォルトラベルを管理する」を参照)X

GitHub App マネージャー

デフォルトでは、Organization によって所有されている GitHub App の設定を管理できるのは Organization のオーナーだけです。 Organization によって所有されている GitHub App の管理を追加のユーザーに許可するために、オーナーは GitHub App マネージャーに権限を付与する必要があります。

ユーザーを Organization の GitHub App マネージャーとして指定すると、Organization によって所有されている一部またはすべての GitHub App の設定を管理するアクセス権を付与できます。 詳しい情報については、以下を参照してください。

外部コラボレーター

リポジトリへのアクセスを許可している間、Organization を安全に保つために、外部コラボレーターを追加することができます。 外部のコラボレータは、Organizationの1つ以上のリポジトリへのアクセス権を持ちますが、明示的にはOrganizationのメンバーになっていない、コンサルタントや一時的な被雇用者といった人です。 詳しい情報については、以下を参照してください。

参考リンク

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.