ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2021-02-11. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

外部のコラボレータを Organization のリポジトリに追加する

外部のコラボレータは、Organization の明示的なメンバーではありませんが、Organization の 1 つ以上のリポジトリに読み取り、書き込み、あるいは管理権限を持っている人です。

Organization のオーナー権限もしくはリポジトリの管理者権限を持つメンバーだけが、 外部コラボレーターをリポジトリに追加できます。ただし、Organization のオーナーがコラボレーターの招待を禁じていない場合に限ります。 詳しい情報については、「外部のコラボレーターを追加するための権限を設定する」を参照してください。

Organization がメンバーおよび外部コラボレーターに 2 要素認証を使うことを求めるなら、メンバーおよび外部コラボレーターはあなたからの Organization のリポジトリでのコラボレーションの招待を受諾する前に、2 要素認証を有効化しなければなりません。

リポジトリに外部コラボレータを追加する際には、アクセスしてもらうリポジトリ内のフォークにもそのコラボレータを追加しなければなりません。

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。

  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。

    リポジトリの設定ボタン

  3. 左のサイドバーで、[Collaborators & teams] をクリックします。

    コラボレーターと Team がハイライトされたリポジトリ設定サイドバー

  4. "Collaborators" の下で、リポジトリへのアクセスを許可したい人の名前を入力し、[Add collaborator] をクリックします。

    Octocat のユーザ名が検索フィールドに入力されているコラボレーターセクション

  5. 新しいコラボレータの名前の隣で、Write (書き込み)Read (読み取り)Admin (管理) の中から適切な権限レベルを選択してください。

    リポジトリの権限の選択

参考リンク

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.