Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Using concurrency

Run a single job at a time.

概要

注釈: ジョブレベルで並行処理が指定されている場合、ジョブの順序は保証されないか、互いに 5 分以内にそのキューを実行します。

You can use jobs.<job_id>.concurrency to ensure that only a single job or workflow using the same concurrency group will run at a time. 並行処理グループには、任意の文字列または式を使用できます。 式は、secrets コンテキストを除く任意のコンテキストを使用できます。 For more information about expressions, see "Expressions."

ワークフローレベルで concurrency を指定することもできます。 詳しい情報については、concurrency を参照してください。

並行ジョブもしくはワークフローがキューに入っている場合、リポジトリ内の同じ並行グループを使う他のジョブもしくはワークフローが進行中だと、キューイングされたジョブもしくはワークフローは保留中になります。 この並行グループ内の以前の保留中のジョブもしくはワークフローは、キャンセルされます。 同じ並行グループ内にある実行中のジョブもしくはワークフローもキャンセルするには、cancel-in-progress: trueを指定してください。

並行性とデフォルトの動作の使用例

concurrency: staging_environment
concurrency: ci-${{ github.ref }}

並行性を使って進行中のジョブもしくは実行をキャンセルする例

concurrency: 
  group: ${{ github.ref }}
  cancel-in-progress: true

Example: Using a fallback value

If you build the group name with a property that is only defined for specific events, you can use a fallback value. For example, github.head_ref is only defined on pull_request events. If your workflow responds to other events in addition to pull_request events, you will need to provide a fallback to avoid a syntax error. The following concurrency group cancels in-progress jobs or runs on pull_request events only; if github.head_ref is undefined, the concurrency group will fallback to the run ID, which is guaranteed to be both unique and defined for the run.

concurrency: 
  group: ${{ github.head_ref || github.run_id }}
  cancel-in-progress: true

Example: Only cancel in-progress jobs or runs for the current workflow

If you have multiple workflows in the same repository, concurrency group names must be unique across workflows to avoid canceling in-progress jobs or runs from other workflows. Otherwise, any previously in-progress or pending job will be canceled, regardless of the workflow.

To only cancel in-progress runs of the same workflow, you can use the github.workflow property to build the concurrency group:

concurrency: 
  group: ${{ github.workflow }}-${{ github.ref }}
  cancel-in-progress: true

Monitoring your current jobs in your organization or enterprise

To identify any constraints with concurrency or queuing, you can check how many jobs are currently being processed on the GitHub-hosted runners in your organization or enterprise.

Screenshot of a list of active jobs

For more information, see "Monitoring your current jobs."