Skip to main content

Getting started with GitHub Copilot in Visual Studio

Learn how to install GitHub Copilot in Visual Studio, and start seeing suggestions as you write comments and code.

GitHub のお客様は、GitHub.com の個人アカウントで GitHub Copilot を利用できます。 Managed user accountsでは、GitHub Copilot を使うことができません。

確認が取れている学生、教師、およびパブリックのオープン ソース プロジェクトのメンテナンス担当者は、GitHub Copilot を無料で使うことができます。 学生、教師、または一般的なオープンソース プロジェクトのメンテナンス担当者ではない場合にも、1 回限りの 60 日間の試用版で GitHub Copilot を無料で試すことができます。 無料試用期間の後、継続して使うには有料サブスクリプションが必要になります。 詳しくは、「GitHub Copilot の課金について」をご覧ください。

About GitHub Copilot and Visual Studio

GitHub Copilot では、コーディング時に AI ペア プログラマーからオートコンプリート スタイルの候補が提示されます。 詳細については、「GitHub Copilot について」を参照してください。

If you use Visual Studio, you can view and incorporate suggestions from GitHub Copilot directly within the editor. This guide demonstrates how to use GitHub Copilot within Visual Studio for Windows.

Prerequisites

To use GitHub Copilot in Visual Studio, you must have Visual Studio 2022 17.2 or later installed. For more information, see the Visual Studio IDE documentation.

Note: GitHub Copilot is not currently available for use with Visual Studio for Mac.

Installing the Visual Studio extension

To use GitHub Copilot, you must first install the Visual Studio extension.

  1. In the Visual Studio toolbar, click Extensions, then click Manage Extensions. Screenshot of the Visual Studio toolbar

  2. In the "Manage Extensions" window, click Visual Studio Marketplace, search for the GitHub Copilot extension, then click Download. Screenshot of GitHub Copilot extension for Visual Studio with the download button emphasized

  3. Close the "Manage Extensions" window, then exit and relaunch Visual Studio.

  4. Optionally, to check that GitHub Copilot is installed and enabled, go back to Manage Extensions, click Installed to view your currently installed extensions, then click GitHub Copilot to see status information. Screenshot of installed extensions in Visual Studio with GitHub Copilot emphasized

  5. Open or create a new project in Visual Studio.

  6. In the "Microsoft Visual Studio" dialog box, to copy your device activation code, click OK. Screenshot of the Microsoft Visual Studio dialogue box

  7. A device activation window will open in your browser. Paste the device code, then click Continue.

    • To paste the code in Windows or Linux, press Ctrl+v.
    • To paste the code in macOS, press command+v.
  8. GitHub will request the necessary permissions for GitHub Copilot. To approve these permissions, click Authorize GitHub Copilot Plugin.

  9. After you approve the permissions, Visual Studio will show a confirmation. Screenshot of Visual Studio permissions confirmation

Seeing your first suggestion

Note: If you have duplication detection enabled for GitHub Copilot, you may receive limited suggestions, or no suggestions, when using the code examples provided. As an alternative, you can start by typing your own code to see suggestions from GitHub Copilot. For more information on duplication detection, see "Enabling or disabling duplication detection."

GitHub Copilot は、多数の言語とさまざまなフレームワークに対する候補を提示しますが、特に Python、JavaScript、TypeScript、Ruby、Go、C#、C++ に適しています。 The following samples are in C#, but other languages will work similarly.
  1. Visual Studio で、新しい C# ( *.cs) ファイルを作成します。
  2. In the C# file, type the following function signature. GitHub Copilot will automatically suggest an entire function body in grayed text, as shown below. The exact suggestion may vary.
    C#
    int CalculateDaysBetweenDates(
    Screenshot of a first suggestion Visual Studio Code
  3. 候補を受け入れるには、Tab キーを押します。

Seeing alternative suggestions

特定の入力に対して、GitHub Copilot が複数の候補を提示することがあります。 使う候補を選択するか、すべての候補を拒否できます。

  1. Visual Studio で、新しい C# ( *.cs) ファイルを作成します。

  2. In the C# file, type the following function signature. GitHub Copilot will show you a suggestion.

    C#
    int CalculateDaysBetweenDates(
  3. If alternative suggestions are available, you can see these alternatives by pressing Alt+] (or Alt+[).

  4. Optionally, you can hover over the suggestion to see the GitHub Copilot command palette for choosing suggestions.

  5. 候補を受け入れるには、Tab キーを押します。すべての候補を拒否するには、Esc キーを押します。

Generating code suggestions from comments

コメント内で自然言語を使用して実行する操作を記述できます。GitHub Copilot では、目標を達成するためのコードの候補が示されます。

  1. Visual Studio で、新しい C# ( *.cs) ファイルを作成します。

  2. In the C# file, type the following comment. GitHub Copilot will suggest an implementation of the function.

    C#
    using System.Xml.Linq;
    
    var doc = XDocument.Load("index.xhml");
    
    // find all images
  3. 候補を受け入れるには、Tab キーを押します。

GitHub Copilot の有効化または無効化

Visual Studio ウィンドウの下部パネルにある GitHub Copilot 状態アイコンは、GitHub Copilot が有効であるか無効であるかを示します。 有効にすると、アイコンの背景色はステータス バーの色と一致します。 無効にすると、異なるものになります。

  1. GitHub Copilot を有効または無効にするには、Visual Studio ウィンドウの下部パネルにある GitHub Copilot アイコンをクリックします。 GitHub Copilot アイコンが強調された Visual Studio のエディターの端のスクリーンショット

  2. GitHub Copilot を無効にする場合は、候補をグローバルに無効にするか、現在編集中のファイルの言語に対して無効にするかを確認するメッセージが表示されます。

    • GitHub Copilot からの候補をグローバルに無効にするには、 [グローバルに有効にする] をクリックします。
    • 指定された言語に対して GitHub Copilot からの候補を無効にするには、 [言語 に対して有効にする] をクリックします。

Further reading