👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Submitting a ticket

You can submit a ticket to GitHub Support using the support portal.

ここには以下の内容があります:

If your account uses a paid GitHub product, you can directly contact GitHub Support. If your account uses GitHub Free for user accounts and organizations, you can contact GitHub Supportまたは GitHub Premium Support to report account, security, and abuse issues. For more information, see "About GitHub Support."

If you use GitHub Enterprise Server, GitHub Enterprise Cloud, or the Premium プラン you must submit tickets using the GitHub Enterprise Supportポータル.

Submitting a ticket using the GitHub Support ページ

  1. Navigate to the GitHub Support ページ.
  2. Under "Name," type your name.
    Name field
  3. Use the Email drop-down menu, and select the email address you'd like GitHub Support to contact.
    Email field
  4. Under "Subject", type a descriptive title for the issue you're having.
    Subject field
  5. Under "How can we help", provide any additional information that will help the Support team troubleshoot the problem. Helpful information may include:
    How can we help field
    • 問題を再現する手順
    • Any special circumstances surrounding the discovery of the issue (for example, the first occurrence or occurrence after a specific event, frequency of occurrence, business impact of the problem, and suggested urgency)
    • Exact wording of error messages
  6. Optionally, attach files by dragging and dropping, uploading, or pasting from the clipboard.
  7. Click Send request.
    Send request button

Submitting a ticket using the GitHub Enterprise Supportポータル

  1. Navigate to the GitHub Enterprise Supportポータル.
  2. Click Submit a Ticket
    Submit a ticket to Enterprise Support team
  3. "Your email address(メールアドレス)"の下に、GitHubアカウントに関連づけられるメールアドレスを入力してください。
    [Your email address] フィールド
  4. "Subject(題名)"の下に、問題を説明するタイトルを入力してください。
    Subject field (題名)
  5. "Description(説明)"の下に、GitHub Enterprise Supportチームによる問題のトラブルシュートの助けになる追加情報があれば入力してください。 有益な情報の例としては、以下のようなものがあります:
    説明フィールド
    • 問題を再現する手順
    • 問題が発見された状況に特徴的なこと (たとえば初回の発生、あるいは特定の事象の後の発生、発生頻度、問題のビジネス上の影響、想定される緊急度)
    • 正確なエラーメッセージ
  6. GitHub Enterprise Product(GitHub Enterprise製品)ドロップダウンメニューから、GitHub Enterprise Cloudを選択してください。
    Priority (優先度) のドロップダウンメニュー
  7. "Priority(緊急度)"ドロップダウンメニューから、適切な緊急度を選択してください。 詳しい情報については「サポートチケットへの優先度の割り当て」を参照してください。
    Priority (優先度) のドロップダウンメニュー
    • 重大なシステムの障害を報告するには、 Urgentを選択してください。
    • センシティブなデータ(コミット、Issue、プルリクエスト、アップロードされた添付ファイル)の自分のアカウントとOrganizationのリストアからの削除を含むビジネスにインパクトのある問題をレポートしたり、重大なバグのレポートをしたりするにはHighを選択してください。
    • アカウントの回復やスパム認定の取り消しのリクエスト、ユーザーログインの問題のレポートや、重大ではないバグのレポートには、Normalを選択してください。
    • 一般的な質問や、新機能のリクエストのサブミット、購入、トレーニング、ヘルスチェックについてはLowを選択してください。
  8. "Global Region(グローバルリージョン)"ドロップダウンメニューから、APAC (アジアパシフィック)、EMEA (ヨーロッパ、中東、アフリカ)、Americaのいずれかを自分の地域として選択してください。
    [Global Region] ドロップダウンメニュー
  9. Add file(ファイルの追加)をクリックし、ダウンロードしたDiagnosticsファイルを添付して、Diagnosticsをサポートチケットに含めてください。
    [Add file] ボタン
  10. Submit(サブミット)をクリックしてください。

Further reading

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください