ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.21

GitHub Enterprise ServerとGitHub Enterprise Cloudの間で自動ユーザライセンス同期を有効化する

GitHub Enterprise Server インスタンスをGitHub Enterprise Cloudに接続すると、GitHub Enterprise Serverでユーザライセンス情報をGitHub.com上のEnterpriseアカウントにアップロードすることができます。

接続されているGitHub Enterprise CloudのOrganizationあるいはEnterpriseアカウントの所有者でもあるGitHub Enterprise Serverのサイト管理者は、ユーザライセンスの自動同期を有効化できます。

ここには以下の内容があります:

ライセンスの同期について

After you enable license synchronization, you'll be able to view license usage for your entire enterprise account, across GitHub Enterprise Server and GitHub Enterprise Cloud. GitHub Connect syncs license between GitHub Enterprise Server and GitHub Enterprise Cloud weekly. For more information, see "Managing your GitHub Enterprise license."

GitHub Enterprise Serverユーザライセンス情報を手動でGitHub Enterprise Cloudにアップロードすることもできます。 詳細は、「GitHub Enterprise ServerをGitHub Enterprise Cloudに接続する」を参照してください。

ライセンス同期の有効化

GitHub Enterprise Server インスタンスでライセンス同期を有効化する前に、GitHub Enterprise Server インスタンスをGitHub.comに接続する必要があります。 詳細は、「GitHub Enterprise ServerをGitHub Enterprise Cloudに接続する」を参照してください。

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでEnterpriseをクリックしてください。
    サイトアドミン設定のEnterpriseタブ
  3. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ
  4. 左のサイドバーでGitHub Connectをクリックしてください。
    ビジネスアカウントの設定サイドバー内のGitHub Connectタブ
  5. [Server can sync user license count and usage] で、ドロップダウンメニューほ使って [Enabled] を選択します。
    自動ユーザライセンス同期を有効化するドロップダウンメニュー

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください