ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Pull Request レビューをリクエストする

Pull Request を作成したら、提案した変更を特定の人にレビューするように依頼できます。 あなたが Organization のメンバーである場合、特定の Team に変更をレビューするようリクエストすることもできます。

Did this doc help you?

ユーザアカウントが所有しているリポジトリのオーナーとコラボレータは、プルリクエストのレビューを割り当てることができます。 リポジトリに対するトリアージ権限を持つ Organization メンバーは、プルリクエストのレビューを割り当てることができます。

オーナーまたはコラボレータは、ユーザ所有のリポジトリに明示的に読み取りアクセスを付与された人にプルリクエストのレビューを割り当てることができます。 Organization メンバーは、リポジトリの読み取りアクセス権を持つ人や Team にプルリクエストのレビューを割り当てることができます。 リクエストされたレビュー担当者または Team は、Pull Request レビューをするようあなたが依頼したという通知を受け取ります。 Team にレビューをリクエストし、コードレビューの割り当てが有効になっている場合、特定のメンバーがリクエストされ、Team はレビュー担当者として削除されます。 詳しい情報については、「Team のコードレビューの割り当てを管理する」を参照してください。

メモ: プルリクエスト作成者は、リポジトリ オーナー、またはリポジトリへの書き込みアクセス権を持つコラボレーターのどちらかでなければ、レビューをリクエストすることはできません。

推奨された人または特定の人のいずれかにレビューをリクエストできます。 推奨されたレビュー担当者は git blame のデータに基づきます。 レビューをリクエストする場合、リポジトリへの読み取りアクセス権を所有しているならば誰でも Pull Request をレビューできます。 プルリクエストがレビューされ、必要な変更を加えたら、同じレビュー担当者のレビューを再リクエストできます。 リクエストされたレビュー担当者がレビューを提出しない場合でも、プルリクエストがリポジトリのマージ可能性の要件を満たしていれば、プルリクエストをマージできます。

  1. リポジトリ名の下にある Pull requests(プルリクエスト)をクリックしてください。
    Issue とプルリクエストのタブの選択
  2. Pull Request のリストで、特定の人または Team にレビューを依頼したい Pull Request をクリックします。
  3. 右側のサイドバーで [Reviewers] に移動します。
  4. [Reviewers] で推奨された人にレビューをリクエストするには、 そのユーザ名の横にある [Request] をクリックします。
    右サイドバーのレビュー担当者リクエストアイコン
  5. 必要に応じて、推奨された個人以外にレビューをリクエストするには、[Reviewers] をクリックし、続いてドロップダウンメニューで名前をクリックします。
    右サイドバーでのレビュー担当者連動アイコン
  6. 必要に応じて、レビューを依頼したい人または Team の名前がわかっている場合は、[Reviewers] をクリックしたら、変更のレビューを依頼する人のユーザー名または Team の名前を入力します。 Team 名またはユーザー名をクリックしてレビューをリクエストします。
    レビュー担当者のユーザ名を入力するフィールドおよびレビュー担当者の名前を含むドロップダウン
  7. Pull Request がレビューされ、必要な変更を行ったら、レビュー担当者に Pull Request を再びレビューするように依頼できます。 右側のサイドバーで [Reviewers] に移動し、レビューを依頼するレビュー担当者の名前の横にある をクリックします。
    右サイドバーの再レビュー同期アイコン

参考リンク

Did this doc help you?