Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2024-06-29. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

Organization の基本レベルの権限の設定

Organization が所有しているリポジトリに対して、基本レベルの権限を設定できます。

この機能を使用できるユーザーについて

Organization owners can set base permissions for an organization.

Organization の基本レベルの権限について

Organization のリポジトリにアクセスするとき Organization の全メンバーに適用される基本レベルの権限を設定できます。 基本レベルの権限は、外部のコラボレーターには適用されません。

Organizationのリポジトリに対する管理者アクセスがあるユーザが、リポジトリに対してそれより高いレベルのアクセスを付与すると、基本レベルのアクセスは、付与された高いアクセスによってオーバーライドされます。

組織の基本アクセス許可より低いアクセス権を持つ継承されたロールでカスタム リポジトリ ロールを作成した場合、そのロールに割り当てられたメンバーは、継承されたロールではなく組織の基本アクセス許可が既定値になります。 詳しくは、「Organizationのカスタムリポジトリロールの管理」を参照してください。

注:

  • 基本アクセス許可に対するすべての変更は、新規メンバーと既存メンバーの両方に影響します。
  • 組織の基本アクセス許可を変更しても、プライベート フォークのアクセス許可は自動的に更新されません。

基本レベルの権限の設定

  1. GitHub の右上隅で、プロフィール写真を選択し、 あなたの組織をクリックします。
  2. 組織の隣の [設定] をクリックします。
  3. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ メンバー特権] をクリックします。
  4. [基本レベルの権限] で、ドロップダウン メニューを選んでアクセス許可のレベルをクリックします。
  5. 変更を確認します。 確認するには、 [既定のアクセス許可を PERMISSION に変更] をクリックします。

参考資料