Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2024-06-29. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

アクション ランナー コントローラーを使用したセルフホステッド ランナーの管理

独自のランナーをホストして、非常にカスタマイズ性の高い環境でワークフローを実行できます。

注: GitHub ホステッド ランナーは、現在 GitHub Enterprise Server でサポートされていません。 GitHub public roadmap で、今後の計画的なサポートの詳細を確認できます。

アクション ランナー コントローラーのクイック スタート

Actions Runner Controller を 5 分で試します。

Actions Runner Controller について

独自のランナーをホストして、GitHub Actionsワークフロー中でジョブの実行に使われる環境をカスタマイズできます。

GitHub API に対する認証を行う

お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス で Actions Runner Controller を使うために GitHub API に対する認証を行う方法を説明します。

アクション ランナー コントローラーを使用してランナー スケール セットをデプロイする

Actions Runner Controller を使用してランナー スケール セットをデプロイし、詳細な構成オプションを使用して、ニーズに合わせて Actions Runner Controller を調整する方法について説明します。

ワークフローでの Actions Runner Controller の使用

ワークフロー ファイルで Actions Runner Controller ランナーを使用できます。

Actions Runner Controller エラーのトラブルシューティング

Actions Runner Controller エラーのトラブルシューティング方法について説明します。

アクション ランナー コントローラーのサポートについて

アクション ランナー コントローラーのサポートについては、GitHub Support に問い合わせる前に知っておくべきこと。