Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

GitHub App マネージャーを Organization から削除する

Organization のオーナーは、Organization のメンバーに付与されていた GitHub App マネージャー権限を削除することができます。

GitHub App マネージャー権限の詳細については、「Organization 内のロール」を参照してください。

Organization 全体で GitHub App マネージャーの権限を削除する

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン

  2. 左側のサイドバーで、 [開発者向け設定] を選択してから、 [GitHub Apps] をクリックします。

  3. [管理] の下で、GitHub App マネージャー権限を削除する個人のユーザー名を探し、 [取り消し] をクリックします。 GitHub App マネージャー権限の削除

個別の GitHub App で GitHub App マネージャーの権限を削除する

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン

  2. 左側のサイドバーで、 [開発者向け設定] を選択してから、 [GitHub Apps] をクリックします。

  3. 「GitHub Apps」の下で、GitHub Appマネージャーを削除したいアプリケーションのアバターをクリックしてください。 GitHub App を選択 1. 左側のサイドバーで、 [App マネージャー] をクリックします。 サイドバーの [App マネージャー] ボタン

  4. [App マネージャー] の下で、GitHub App マネージャー権限を削除する個人のユーザー名を探し、 [取り消し] をクリックします。 GitHub App マネージャー権限の取り消し