Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2023-12-20. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

Organization からメンバーを削除する

Organization のメンバーが、Organization が所有するリポジトリへのアクセスを必要としなくなった場合、そのメンバーを Organization から削除することができます。

この機能を使用できるユーザー

Organization owners can remove members from an organization.

警告: Organization からメンバーを削除する場合:

  • 削除されたメンバーは Organization のプライベートリポジトリのプライベートフォークへのアクセスは失いますが、ローカルコピーを自分で持っておくことは可能です。 ただし、ローカルコピーを Organization のリポジトリと同期させることはできません。 ユーザーが Organization から削除されてから 3 か月以内に Organization のメンバーとして復帰した場合は、そのプライベート フォークを復元できます。 最終的に、リポジトリへのアクセスを失った個人に、機密情報や知的財産を確実に削除してもらうのは、あなたの責任です。
  • 削除されたメンバーは、Enterpriseの他のOrganizationのメンバーではない場合、Organizationのインターナルリポジトリのプライベートフォークへのアクセスも失うことになります。
  • 削除されたユーザーによって送信され、まだ受け取られていない Organization への招待がある場合はキャンセルされ、アクセスできなくなります。

注: Organization からユーザーを削除すると、そのユーザーのメンバーシップ データが 3 か月間保存されます。 その期間中にそのユーザを再度Organizationに加わるよう招待すると、そのユーザのデータ、あるいはOrganizationのリポジトリのそのユーザが所有していたプライベートフォークをリストアできます。 詳しくは、「組織の以前のメンバーの回復」を参照してください。

ユーザのメンバーシップを削除する

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真を選択し、次に自分の組織をクリックします。

    @octocat のプロファイル写真の下にあるドロップダウン メニューのスクリーンショット。 [Your organizations] (自分の組織) が濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

  2. Organizationの名前をクリックしてください。

  3. 組織名の下の [ユーザー] をクリックします。

    組織の水平ナビゲーション バーのスクリーンショット。 ユーザー アイコンと [ユーザー] というラベルのタブが、濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

  4. Organization から削除するメンバーを選択します。

    Organization メンバーの一覧の最初の 2 ユーザーのスクリーンショット。 各メンバーの左側でチェックボックスにチェックマークが入っており、濃いオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  5. メンバーの一覧の上で [X 名のメンバーが選ばれています...] ドロップダウン メニューを選び、 [Organization から削除] をクリックします。

    Organization メンバーの一覧のスクリーンショット。 一覧の上で "2 名のメンバーが選ばれています..." というラベルの付いたドロップダウン メニューが濃いオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  6. Organization から削除されるメンバーをレビューしてから、 [メンバーの削除] をクリックします。

参考資料