Skip to main content
We publish frequent updates to our documentation, and translation of this page may still be in progress. For the most current information, please visit the English documentation.

チームへのユーザーの追加

チームが作成されると、組織の管理者はユーザーを your GitHub Enterprise Server instance からチームに追加し、ユーザーがアクセスできるリポジトリを決定できます。

各 Team には、Organization が所有するリポジトリに対する個別に定義されたアクセス許可があります

  • オーナー権限を持つメンバーは、すべてのTeamから既存のOrganizationのメンバーを追加したり削除したりできます。
  • 管理者権限を与えるTeamのメンバーは、TeamのメンバーシップとそのTeamのリポジトリだけを変更できます。

チームのセットアップ

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. Organizationの名前をクリックしてください。 Organization のリスト内の Organization 名 1. 組織名の下で、 [Teams] をクリックします。 [Teams] タブ
  2. Teamsタブで、Teamの名前をクリックしてください。 Organization の Team のリスト
  3. 追加するユーザーのユーザー名を入力し、Enter キーを押します。 ユーザは即座にTeamに追加されます。 [Team メンバーの追加] ポップアップ 1. 新しい Team メンバーがアクセスできるリポジトリのリストを確認し、[USERNAMETEAMNAME に追加する] をクリックします。 新しい Team メンバーがアクセスできるリポジトリのリストと確認ボタンを含むモーダル ボックス

TeamのLDAPグループへのマッピング(たとえばLDAP Syncをユーザ認証に使って)

LDAP グループに同期しているチームは、特別な LDAP バッジで示されます。 LDAPに同期しているTeamのメンバーリストは、マップされているLDAPグループからのみ管理できます。

LDAPグループに同期されているTeamに新しいメンバーを追加するには、そのユーザをLDAPグループのメンバーとして追加するか、LDAPの管理者に連絡してください。