GitHub Pages サイトの公開元を設定する

GitHub Pages サイトでデフォルトの公開元を使用している場合、サイトは自動的に公開されます。 様々なブランチあるいはフォルダから選択してサイトを公開することもできます。

People with admin or maintainer permissions for a repository can configure a publishing source for a GitHub Pages site.

GitHub Pagesは、GitHub Free及びOrganizationのGitHub Freeのパブリックリポジトリ、GitHub Pro、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Serverのパブリック及びプライベートリポジトリで利用できます。

公開元に関する詳しい情報については、「GitHub Pages について」を参照してください。

公開元を選択する

公開ソースを設定する前に、公開ソースとして使いたいブランチがすでにリポジトリ中に存在することを確認してください。

  1. GitHub Enterprise Serverで、サイトのリポジトリにアクセスしてください。

  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン

  3. 左のサイドバーでPages(ページ)をクリックしてください。 左のサイドバーのPageタブ

  4. [GitHub Pages] で、[None] または [Branch] ドロップダウンメニューから公開元を選択します。 公開元を選択するドロップダウンメニュー

  5. 必要に応じて、ドロップダウンメニューで発行元のフォルダを選択します。 公開元のフォルダを選択するドロップダウンメニュー

  6. [Save] をクリックします。 Button to save changes to publishing source settings

GitHub Pages サイトの公開に関するトラブルシューティング

ノート: サイトが自動的に公開されない場合は、管理権限と認証済みメールアドレスを持つ人が公開ソースにプッシュしていることを確認してください。

公開元としていずれかの ブランチの docs フォルダを選択した場合、その後リポジトリ内のそのブランチから /docs フォルダを削除すると、サイトがビルドされず、/docs フォルダが見つからないことのページのビルドエラーメッセージが表示されます。 詳細については、「GitHub Pages サイトの Jekyll ビルドエラーに関するトラブルシューティング」を参照してください。

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?