Organization のリポジトリへの個人のアクセスを管理する

Organization が所有するリポジトリへの個人のアクセスを管理できます。

People with admin access to a repository can manage access to the repository.

About access to organization repositories

Organization のリポジトリからコラボレーターを削除すると、そのコラボレータはリポジトリに対する読み取りおよび書き込みアクセスを失います。 リポジトリがプライベートで、コラボレータがリポジトリをフォークしている場合、そのそのフォークも削除されますが、リポジトリのローカルクローンは保持したままになります。

警告:

  • プライベートリポジトリへの個人のアクセス権を削除すると、そのプライベートリポジトリからその人が作成したフォークはすべて削除されます。 プライベートリポジトリのローカルクローンは残ります。 プライベートリポジトリへのTeamのアクセス権が削除されたり、プライベートリポジトリへのアクセス権を持つTeamが削除された場合、Teamのメンバーが他のTeamを通じてそのリポジトリへのアクセス権を持っていなければ、そのリポジトリのプライベートフォークは削除されます。

  • LDAP Syncが有効化されている場合、リポジトリから個人を削除すると、その人はアクセス権を失いますが、その人のフォークは削除されません。 元々のOrganizationのリポジトリへのアクセスできるように3ヶ月以内にその人がTeamに追加されたなら、次回の同期の際にフォークへのアクセスは自動的に回復されます。

  • リポジトリへのアクセスを失った個人に、機密情報や知的財産を確実に削除してもらうのは、あなたの責任です。

  • プライベートあるいはインターナルリポジトリに対する管理権限を持つ人は、そのリポジトリのフォークを禁止でき、OrganizationのオーナーはOrganization内のプライベートあるいはインターナルリポジトリのフォークを禁止できます。 詳しい情報については「Organizationのためのフォークのポリシーの管理」及び「リポジトリのフォークのポリシーの管理」を参照してください。

Giving a person access to a repository

  1. your GitHub Enterprise Server instanceで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン
  3. 左のサイドバーで Manage access(アクセスの管理)をクリックしてください。 "アクセスの管理" タブ
  4. "Manage access(アクセスの管理)"の右で、Invite teams or people(Teamあるいは人の招待)をクリックしてください。 "Teamあるいは人の招待" ボタン
  5. In the search field, start typing the name of the person to invite, then click a name in the list of matches. リポジトリに招待する Team または人の名前を入力するための検索フィールド
  6. Under "Choose a role", select the repository role to assign the person, then click Add NAME to REPOSITORY. Team または人の権限を選択する

Organization のリポジトリへの個人のアクセスを管理する

  1. In the top right corner of GitHub Enterprise Server, click your profile photo, then click Your organizations. プロフィールメニューのあなたのOrganization
  2. Click the name of your organization. Organizationのリスト中のOrganization名
  3. Organization 名の下で、クリックします People. 人タブ
  4. アクセスのタイプが異なるユーザを管理するには、[Members] または [Outside collaborators] をクリックします。 メンバーまたは外部コラボレーターを Organization に招待するボタン
  5. 管理する個人の名前の右側にある ドロップダウン メニューで、[Manage] をクリックします。 [Manage] アクセスリンク
  6. [Manage access] ページで、リポジトリの隣にある [Manage access] をクリックします。 リポジトリの [Manage access] ボタン
  7. この個人がコラボレーターなのか、チーム メンバーとしてリポジトリにアクセスできるのかなど、特定のリポジトリに対するアクセスを確認します。 ユーザのリポジトリへのアクセスのマトリクス

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?