Viewing your GitHub Advanced Security usage

You can view usage of GitHub Advanced Security for your enterprise.

Enterprise owners can view usage for GitHub Advanced Security.

GitHub Advanced Security is available for enterprise accounts on GitHub Enterprise Cloud and GitHub Enterprise Server. For more information, see "About GitHub's products."

About licenses for GitHub Advanced Security

GitHub Advanced Securityの各ライセンスは、それらの機能を使用できるアカウントもしくはシートの最大数を指定します。 定期的に、使用がライセンス容量の容量内であることを確認する必要があります。 For more information, see "About billing for GitHub Advanced Security."

Viewing GitHub Advanced Security license usage for your enterprise account

You can check how many seats your license includes and how many of them are currently used.

  1. GitHub Enterprise Serverの右上で、プロフィール写真をクリックし、続いてEnterprise settings(Enterpriseの設定)をクリックしてください。 GitHub Enterprise Serverのプロフィール写真のドロップダウンメニュー内の"Enterprise settings"

  2. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。 Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  3. 左のサイドバーでLicense(ライセンス)をクリックしてください。 Enterpriseアカウント設定のサイドバー内の"ライセンス"タブ

    The "GitHub Advanced Security" section shows details of the current usage. You can see the total number of seats used, as well as a table with the number of committers and unique committers for each organization. GitHub Advanced Security section of Enterprise license

  4. Optionally, click the name of an organization where you are an owner to display the security and analysis settings for the organization. Owned organization in GitHub Advanced Security section of enterprise billing settings

  5. On the "Security & analysis" settings page, scroll to the "GitHub Advanced Security repositories" section to see a detailed breakdown of usage by repository for this organization. GitHub Advanced Security repositories section For more information, see "Managing security and analysis settings for your organization."

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?