About code scanning with CodeQL

You can use CodeQL to identify vulnerabilities and errors in your code. The results are shown as code scanning alerts in GitHub.

Code scanningは、Organizationが所有するリポジトリでGitHub Advanced Securityが有効化されていれば利用できます。 詳しい情報については、「GitHub Advanced Security について」を参照してください。

ノート: この機能を使用するには、サイト管理者がGitHub Enterprise Serverのインスタンスのcode scanningを有効にする必要があります。 詳しい情報については「アプライアンスのためのcode scanningの設定」を参照してください。

CodeQLとのcode scanningについて

CodeQL is the code analysis engine developed by GitHub to automate security checks. You can analyze your code using CodeQL and display the results as code scanning alerts.

There are two main ways to use CodeQL analysis for code scanning:

CodeQL について

CodeQL treats code like data, allowing you to find potential vulnerabilities in your code with greater confidence than traditional static analyzers.

  1. You generate a CodeQL database to represent your codebase.
  2. Then you run CodeQL queries on that database to identify problems in the codebase.
  3. The query results are shown as code scanning alerts in GitHub Enterprise Server when you use CodeQL with code scanning.

CodeQL はコンパイル言語とインタープリタ言語の両方をサポートし、サポートされている言語で記述されたコードの脆弱性とエラーを見つけることができます。

  • C/C++
  • C#
  • Go
  • Java
  • JavaScript/TypeScript
  • Python

About CodeQL queries

GitHub experts, security researchers, and community contributors write and maintain the default CodeQL queries used for code scanning. The queries are regularly updated to improve analysis and reduce any false positive results. The queries are open source, so you can view and contribute to the queries in the github/codeql repository. 詳しい情報については、GitHub Security Lab Web サイトの「CodeQL」を参照してください。 You can also write your own queries. For more information, see "About CodeQL queries" in the CodeQL documentation.

You can run additional queries as part of your code scanning analysis. The queries you want to run must belong to a QL pack in a repository. Queries must only depend on the standard libraries (that is, the libraries referenced by an import LANGUAGE statement in your query), or libraries in the same QL pack as the query. 詳しい情報については、「QL パックについて」を参照してください。

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?