Syncing license usage between GitHub Enterprise Server and GitHub Enterprise Cloud

You can sync license usage from GitHub Enterprise Server to GitHub Enterprise Cloud to view all license usage across your enterprise in one place and ensure that people with accounts in both environments only consume one user license.

Enterprise owners can sync license usage between enterprise accounts on GitHub Enterprise Server and GitHub Enterprise Cloud.

About synchronization of license usage

You can allocate the user count for your GitHub Enterprise license to members of both GitHub Enterprise Server インスタンス and an enterprise account on GitHub Enterprise Cloud. When you add a user to either environment, the user will consume one license. If a user has accounts in both environments, to consume only one license, the user's primary email address on GitHub Enterprise Server インスタンス must be the same as the user's verified email address on GitHub.com. ライセンス数と使用状況を環境間で同期できます。

If you allow GitHub Enterprise Server インスタンス to connect to your enterprise account on GitHub.com, you can sync license usage between the environments automatically. Automatic synchronization ensures that you see up-to-date license details on GitHub.com. If you don't want to allow your GitHub Enterprise Server instance to connect to GitHub.com, you can manually sync license usage by uploading a file from your GitHub Enterprise Server instance to GitHub.com.

For more information about licenses and usage for GitHub Enterprise Server, see "About licenses for GitHub Enterprise."

Automatically syncing license usage

GitHub Connectを使用して、GitHub Enterprise ServerとGitHub Enterprise Cloudの間でユーザライセンスの数と使用状況を自動で同期できます。 For more information, see "Enabling automatic user license sync between GitHub Enterprise Server and GitHub Enterprise Cloud."

Manually syncing license usage

GitHub Enterprise ServerからJSONファイルをダウンロードしてGitHub Enterprise Cloudにそのファイルをアップロードし、2つのデプロイメント間でユーザライセンスの使用状況を手動で同期できます。

  1. GitHub Enterprise Serverの右上で、プロフィール写真をクリックし、続いてEnterprise settings(Enterpriseの設定)をクリックしてください。 GitHub Enterprise Serverのプロフィール写真のドロップダウンメニュー内の"Enterprise settings"

  2. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。 Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  3. 左のサイドバーでLicense(ライセンス)をクリックしてください。 Enterpriseアカウント設定のサイドバー内の"ライセンス"タブ

  4. [Quick links] で、GitHub Enterprise Server上の現在のライセンスを含むファイルをダウンロードするには、[Export license usage] をクリックします。 ライセンス使用状況リンクをエクスポートする

  5. GitHub.comに移動します。

  6. GitHub.comの右上で、自分のプロフィール写真をクリックし、続いてYour enterprises(自分のEnterprise)をクリックしてください。 GitHub Enterprise Serverのプロフィール写真のドロップダウンメニュー内の"Your enterprises"

  7. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。 Enterpriseのリスト中のEnterpriseの名前

  8. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。 Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  9. 左のサイドバーで、 Enterprise licensing(Enterpriseライセンス)をクリックしてください。 [Enterprise account settings] サイトバーの "Enterprise licensing"

  10. 左のサイドバーでLicense(ライセンス)をクリックしてください。 Enterpriseアカウント設定のサイドバー内の"ライセンス"タブ

  11. [Enterprise Server Instances] の下で、[Add server usage] をクリックします。 GitHub Enterprise Serversの使用状況リンクをアップロードする

  12. GitHub Enterprise ServerからダウンロードしたJSONファイルをアップロードします。 アップロードするファイルをドラッグアンドドロップまたは選択する

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?