Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2022-02-16. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

Organizationについて

Organizationは、企業やオープンソースプロジェクトが多くのプロジェクトにわたって一度にコラボレーションできる共有アカウントです。 オーナーと管理者は、Organizationのデータとプロジェクトへのメンバーのアクセスを、洗練されたセキュリティ及び管理機能で管理できます。

Your team can collaborate on GitHub Enterprise Server by using an organization account. Each person that uses GitHub signs into a user account. Multiple user accounts can collaborate on shared projects by joining the same organization account, which owns the repositories. A subset of these user accounts can be given the role of organization owner, which allows those people to granularly manage access to the organization's resources using sophisticated security and administrative features. For more information about account types, see "Types of GitHub accounts."

Organizationには以下が含まれます。

一人のOrganizationオーナーによってメンテナンスされ、管理されているプロジェクトは、そのOrganizationオーナーが不在になると、簡単にアクセスできなくなってしまいます。 Organizationには、オーナー権限を持つ人を最低でも2人置き、プロジェクトへのアクセスが失われないようにすることをおすすめします。詳細は、「Organization の所有権の継続性を管理する」を参照してください。

Organization と Enterprise アカウント

Enterprise owners can set policy for all organizations in the enterprise account or allow organization owners to set the policy at the organization level. Organization のオーナーは、Enterprise アカウントのレベルで Organization に強制された設定を変更することはできません。 Organization のポリシーや設定について質問がある場合は Enterprise アカウントのオーナーに問い合わせてください。