ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2022-02-16. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

コミットメールアドレスを設定する

your GitHub Enterprise Server instance とコンピュータ上でコミットを作成するために使用するメールアドレスを設定できます。

コミットメールアドレスについて

GitHub uses your commit email address to associate commits with your account on your GitHub Enterprise Server instance. コマンドラインからプッシュするコミットや、WebベースのGit操作に関連づけられるメールアドレスは選択できます。

For web-based Git operations, you can set your commit email address on your GitHub Enterprise Server instance. コマンドラインからプッシュするコミットについては、Git のコミットメールアドレスを設定できます。

GitHub Enterprise Server 上のコミットメールアドレスを変更した後、新規メールアドレスは、今後のウェブベースの Git オペレーションのすべてで表示されます。 コミットメールアドレスを変更する前のコミットは、変更前のメールアドレスに関連付けられたままとなります。

To ensure that commits are attributed to you and appear in your contributions graph, use an email address that is connected to your account on your GitHub Enterprise Server instance. 詳しい情報については、「GitHub アカウントにメールアドレスを追加する」を参照してください。

GitHub のコミットメールアドレスを設定する

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。 ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. 左のサイドバーでEmails(メール)をクリックしてください。 メールタブ

  3. "Add email address(メールアドレスの追加)"でメールアドレスを入力してAdd(追加)をクリックしてください。 Email addition button

  4. "Primary email address(プライマリメールアドレス)"リストで、WebベースのGit操作と関連づけたいメールアドレスを選択してください。 プライマリメールアドレスの選択

Git のコミットメールアドレスを設定する

git configコマンドを使用して、Git コミットに関連付けられているメールアドレスを変更できます。 設定した新しいメールアドレスは、コマンドラインから your GitHub Enterprise Server instance にプッシュするこれからのコミットに表示されます。 コミットメールアドレスを変更する前のコミットは、まだ過去のメールアドレスに関連付けられます。

コンピュータにあるすべてのリポジトリ用にメールアドレスを設定する

  1. ターミナルターミナルGit Bashを開いてください。
  2. Gitでメールアドレスを設定してください。 任意のメールアドレスが利用できます。
    $ git config --global user.email "email@example.com"
  3. Git で正しくメールアドレスが設定されたことを確認してください。
    $ git config --global user.email
    email@example.com
  4. メールアドレスを GitHub Enterprise Server上のアカウントに追加して、自分のコミットが自分に帰属し、コントリビューショングラフに表示されるようにしてください。 詳しい情報については「GitHubアカウントへのメールアドレスの追加」を参照してください。

単一リポジトリ用にメールアドレスを設定する

GitHub Enterprise Server uses the email address set in your local Git configuration to associate commits pushed from the command line with your account on your GitHub Enterprise Server instance.

単一のリポジトリで作成するコミットに関連するメールアドレスを変更できます。 この 1 つのリポジトリの Git コンフィグ設定を上書きしますが、他のリポジトリには影響しません。

  1. ターミナルターミナルGit Bashを開いてください。
  2. 現在のワーキングディレクトリを Git コミットと関連付けたメールアドレスを設定したいローカルリポジトリに変更します。
  3. Gitでメールアドレスを設定してください。 任意のメールアドレスが利用できます。
    $ git config user.email "email@example.com"
  4. Git で正しくメールアドレスが設定されたことを確認してください。
    $ git config user.email
    email@example.com
  5. メールアドレスを GitHub Enterprise Server上のアカウントに追加して、自分のコミットが自分に帰属し、コントリビューショングラフに表示されるようにしてください。 詳しい情報については「GitHubアカウントへのメールアドレスの追加」を参照してください。

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?