このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2021-09-23. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

リポジトリの可視性を設定する

あなたのリポジトリを誰が表示できるか選択できます。

リポジトリの可視性の変更について

Organization のオーナーは、リポジトリの可視性を変更する機能を Organization のオーナーのみに制限できます。 For more information, see "Restricting repository visibility changes in your organization."

リポジトリの可視性を変更する前に、次の注意点を確認することをお勧めします。

リポジトリをプライベートにする

  • GitHub Enterprise Server はパブリックリポジトリのパブリックフォークを切り離し、新しいネットワークに追加します。 Public forks are not made private.
  • If you change a repository's visibility from internal to private, GitHub will remove forks that belong to any user without access to the newly private repository. The visibility of any forks will also change to private. For more information, see "What happens to forks when a repository is deleted or changes visibility?"
  • Any published GitHub Pages site will be automatically unpublished.
  • Anonymous Git read access is no longer available. For more information, see "Enabling anonymous Git read access for a repository."

リポジトリをインターナルにする

注釈: インターナルリポジトリはGitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server 2.20+で利用できます。 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

リポジトリをパブリックにする

リポジトリの可視性を変更する

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン
  3. [Danger Zone] の [Change repository visibility] の右側にある [Change visibility] をクリックします。 [Change visibility] ボタン
  4. Select a visibility.

Dialog of options for repository visibility 5. 正しいリポジトリの可視性を変更していることを確認するには、可視性を変更するリポジトリの名前を入力します。 6. [I understand, change repository visibility] をクリックします。

Confirm change of repository visibility button

参考リンク

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡