ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2021-02-11. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

Changing the default branch

If you have more than one branch in your repository, you can configure any branch as the default branch.

People with admin permissions to a repository can change the default branch for the repository.

ここには以下の内容があります:

About changing the default branch

You can choose the default branch for a repository. The default branch is the base branch for pull requests and code commits. デフォルトブランチの詳細については、「ブランチについて」を参照してください。

Note: If you use the Git-Subversion bridge, changing the default branch will affect your trunk branch contents and the HEAD you see when you list references for the remote repository. For more information, see "Support for Subversion clients" and git-ls-remote in the Git documentation.

必要な環境

To change the default branch, your repository must have more than one branch. 詳しい情報についてはリポジトリ内でのブランチの作成と削除を参照してください。

Changing the default branch

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。
    リポジトリの設定ボタン
  3. 左のメニューでBranches(ブランチ)をクリックしてください。
    リポジトリオプションのサブメニュー
  4. In the default branch drop-down, choose the new default branch.
    デフォルトブランチ ドロップダウン セレクター
  5. [Update] をクリックします。

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.