Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Git データベース

Git Database APIを使うと、GitHub Enterprise Cloud上のGitデータベースに対してRaw形式のGitオブジェクトを読み書きしたり、リファレンス (ブランチheadやタグ) をリストおよび更新したりできます。

Git Database APIでは、GitHub Enterprise Cloud上のGitデータベースに対してRaw形式のGitオブジェクトを読み書きしたり、リファレンス (ブランチheadやタグ) をリストおよび更新したりすることができます。 Git Database API の使用方法の詳細については、「Git データ API の概要」を参照してください。