Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

CIシステムでのCodeQLランナーの実行

CodeQL runner を使用して、サードパーティの継続的インテグレーションシステムで CodeQL code scanning を実行できます。

Code scanning は、GitHub.com のすべてのパブリック リポジトリに使用できます。 Organization によって所有されるプライベート リポジトリで code scanning を使うには、GitHub Advanced Security のライセンスが必要です。 詳細については、「GitHub Advanced Security について」を参照してください。

CodeQL runner について

CodeQL runner は非推奨となりました。 CodeQL CLI バージョン 2.7.6 には完全な機能パリティがあります。

CodeQL CLI への移行については、「CodeQL ランナーから CodeQL CLI への移行」を参照してください。

参考資料