Skip to main content

アクションとワークフローを企業と共有する

アクションまたはワークフローを公開せずに、企業とアクションまたはワークフローを共有できます。

内部リポジトリへの GitHub Actions アクセスについて

組織が企業アカウントによって所有されている場合、アクションまたはワークフローが含まれるリポジトリへのアクセスを GitHub Actions ワークフローに許可することで、アクションまたはワークフローを公開することなく、企業内でアクションまたはワークフローを共有できます。

内部リポジトリに格納されているアクションまたはワークフローは、同じ組織に所有されているか、企業によって所有されているあらゆる組織によって所有されている他のプライベートな内部リポジトリで定義されているワークフローで使用できます。 内部リポジトリに格納されているアクションまたはワークフローは、パブリック リポジトリで使用できません。

警告: エンタープライズ内の内部リポジトリを他のリポジトリの GitHub Actions ワークフローからアクセスできるようにする場合、内部リポジトリに直接アクセスできない他のリポジトリの外部コラボレーターは、内部リポジトリに間接的にアクセスできます。 外部コラボレーターは、内部リポジトリのアクションまたはワークフローが使用されている場合に、ワークフローの実行をログで確認できます。

アクションとワークフローを企業と共有する

  1. アクションまたはワークフローを内部リポジトリに格納します。 詳細については、リポジトリに関する説明を参照してください。
  2. 他のプライベートな内部リポジトリにあるワークフローにアクセスできるよう、リポジトリを構成します。 詳細については、「リポジトリの GitHub Actions 設定の管理」を参照してください。

参考資料