Skip to main content

GitHub Discussions のクイックスタート

Enable GitHub Discussions on an existing repository or organization and start conversations with your community.

はじめに

GitHub Discussions は、オープンソースプロジェクトに関するコミュニティ向けの共同コミュニケーションフォーラムです。 Discussions are for conversations that need to be transparent and accessible but do not need to be tracked on a project board and are not related to code, unlike GitHubのIssue. Discussions により、公開フォーラムで流動的でオープンな会話ができるようになります。

Discussions では、より協力的な会話ができるように、情報に接続して検索するためのより一元的なエリアを提供しています。

リポジトリの GitHub Discussions を有効化する

Repository owners and people with write access can enable GitHub Discussions for a community on their public and private repositories.

When you first enable GitHub Discussions, you will be invited to configure a welcome post.

  1. GitHub.comで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 公開設定ボタン
  3. [Features] で、[Set up discussions] をクリックします。 Set up a discussion button under "Features" for enabling or disabling GitHub Discussions for a repository
  4. [Start a new discussion] で、テンプレートを編集してコミュニティに設定するリソースと方向性を合わせます。
  5. Start discussion(ディスカッションの開始)をクリックしてください。 "ディスカッションの開始" ボタン

Enabling GitHub Discussions on your organization

Organization owners can enable GitHub Discussions for their organization.

When you enable organization discussions, you will choose a repository in the organization to be the source repository for your organization discussions. You can use an existing repository or create a repository specifically to hold your organization discussions. Discussions will appear both on the discussions page for the organization and on the discussion page for the source repository.

Permission to participate in or manage discussion in your organization is based on permission in the source repository. For example, a user needs write permission to the source repository in order to delete an organization discussion. This is identical to how a user needs write permission in a repository in order to delete a repository discussion.

You can change the source repository at any time. If you change the source repository, discussions are not transferred to the new source repository.

  1. GitHub.comで、Organizationのメインページにアクセスしてください。
  2. Under your organization name, click Settings. Organizationの設定ボタン
  3. Under "Discussions", select Enable discussions for this organization.
  4. Select a repository to use as the source repository for your organization discussions. Settings to enable discussions for an organization
  5. [Save] をクリックします。

ディスカッションへのコントリビューションを歓迎する

You can welcome your community and introduce a new way to communicate in a repository or organization by creating a welcome post and pinning the post to your GitHub Discussions page. ディスカッションをピン留めしてロックすると、投稿がお知らせであることを周知するのに役立ちます。 お知らせを使用すると、ユーザをより多くのリソースにリンクし、コミュニティでディスカッションをオープンするためのガイダンスを提供できます。 For more information about pinning a discussion, see "Managing discussions."

コントリビューター向けのコミュニティガイドラインを設定する

For repository discussions, you can set contributing guidelines to encourage collaborators to have meaningful, useful conversations that are relevant to the repository. リポジトリの README を更新して、コラボレータが Issue やディスカッションをオープンするタイミングを伝えることもできます。 プロジェクトのガイドラインの提供方法の詳細については、「プロジェクトに行動規範を追加する」および 「健全なコントリビューションのためのプロジェクトの設定」を参照してください。

For organization discussions, you share information about how to engage with your organization by creating an organization profile README. For more information, see "Customizing your organization's profile."

新しいディスカッションを作成する

Any authenticated user who can view the repository can create a discussion in that repository. Similarly, since organization discussions are based on a source repository, any authenticated user who can view the source repository can create a discussion in that organization.

  1. On GitHub.com, navigate to the main page of the repository or organization where you want to start a discussion.
  2. Under your repository or organization name, click Discussions. リポジトリの"ディスカッション"タブ
  3. New discussion(新しいディスカッション)をクリックしてください。 リポジトリの"ディスカッション" タブ内の"新しいディスカッション" ボタン
  4. Select Category(カテゴリの選択)ドロップダウンメニューを選択し、ディスカッションのカテゴリをクリックしてください。 "カテゴリの選択" ドロップダウンメニューと、リポジトリ内の利用可能なカテゴリのリスト
  5. ディスカッションのタイトルと本文を入力してください。 新しいディスカッションのタイトルと本文のテキストフィールド
  6. Start discussion(ディスカッションの開始)をクリックしてください。 "ディスカッションの開始" ボタン

Creating a new poll

Any authenticated user who can view a repository can create a poll. Similarly, since organization discussions are based on a source repository, any authenticated user who can view the source repository can create a poll in that organization.

  1. GitHub.comで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. Under your repository or organization name, click Discussions. リポジトリの"ディスカッション"タブ
  3. In the list of categories, click Polls. Screenshot showing "Poll" category
  4. On the right, click Start poll. Screenshot showing the "Start poll" button
  5. Type a title and optional body for your poll. Screenshot showing text fields for title and body
  6. Type a question for your poll. Screenshot showing text fields for the poll's question
  7. Type at least two options for your poll. Screenshot showing text fields for the poll's options
  8. Optionally, to add a extra poll options, click Add an option. Screenshot showing "Add an option" button
  9. Click Start poll. Screenshot showing the "Start poll" button

Organizing discussions

Repository owners and people with write access to the repository can create new categories to keep discussions organized. Similarly, since organization discussions are based on a source repository, repository owners and people with write access to the source repository can create new categories for organization discussions.

参加しているコラボレータが新しいディスカッションを作成する場合、ディスカッションを最も関連性の高い既存のカテゴリにグループ化できます。 ディスカッションは、作成後に再分類することもできます。 For more information, see "Managing categories for discussions."

ディスカッションをより詳細に整理するために、ラベルを適用できます。 たとえば、ラベルを使ってディスカッションのステータスを示し、効率的にトリアージできるようにすることができます。 各リポジトリには、Issue、Pull Reqeust、ディスカッションのための共有ラベルセットが1つあります。 詳しい情報については「ラベルの管理」を参照してください。

健全な会話を促進する

People with write permissions for the repository, or for the source repository for organization discussions, can help surface important conversations by pinning discussions, deleting discussions that are no longer useful or are damaging to the community, and transferring discussions to more relevant repositories owned by the organization. For more information, see "Managing discussions."

People with triage permissions for the repository, or for the source repository for organization discussions, can help moderate a project's discussions by marking comments as answers, locking discussions that are no longer useful or are damaging to the community, and converting issues to discussions when an idea is still in the early stages of development. 詳しい情報については、「 ディスカッションをモデレートする」を参照してください。

次のステップ

作業を確認してアイデアをコンセプトから現実に移すための明確な道筋ができたら、Issue を作成して進捗状況の追跡を開始できます。 ディスカッションから Issue を作成する際の詳しい情報については、「 ディスカッションをモデレートする」を参照してください。