Skip to main content

GitHub Copilot について

GitHub Copilot はオートコンプリート スタイルの候補を提示することでコーディングを支援します。 GitHub Copilot を使うための注意点や、GitHub Copilot のしくみについて説明します。

GitHub Copilot について

GitHub Copilot では、コーディング時にオートコンプリート スタイルの候補を提示する AI ペア プログラマーです。 使用するコードを書き始めるか、そのコードに何をさせたいかを自然言語のコメントで記述することで、GitHub Copilot から候補を取り入れることができます。 GitHub Copilot は、編集中のファイルや関連ファイルのコンテキストを分析し、テキスト エディター内から候補の提示を行います。 GitHub Copilot は、OpenAI によって作成された新しい AI システムである OpenAI Codex を利用しています。

GitHub Copilot は、パブリック リポジトリに表示されるすべて言語でトレーニングされます。 各言語で、受け取る提案の品質は、その言語のトレーニング データの量と多様性によって異なります。 たとえば、JavaScript は、パブリック リポジトリで適切に表現されており、GitHub Copilot でサポートされている最適な言語の 1 つです。 パブリック リポジトリでの表現が少ない言語では、生成される候補の信頼性が低下する可能性があります。

GitHub Copilot は、Visual Studio Code、Visual Studio、Neovim、JetBrains での一連の IDE で拡張機能として使用できます。 詳しくは、「GitHub Copilot の概要」を参照してください。

GitHub Copilot の使用

GitHub Copilot の動作する実際の例を確認することができます。 詳しくは、GitHub Copilot の Web サイトを参照してください。

GitHub Copilot は、OpenAI が何十億行ものオープンソース コードにより構築されたモデルから候補を提示します。 その結果、GitHub Copilot のトレーニング セットには、安全でないコーディング パターン、バグ、または古い API やイディオムへの参照が含まれている可能性があります。 GitHub Copilot がこのトレーニング データに基づいて候補を生成する場合、それらの候補にも望ましくないパターンが含まれる場合があります。

コードのセキュリティと品質を確保するのは、ご自分の責任です。 GitHub Copilot で生成されたコードを使うときは、自分自身で書いていないコードを使うときと同じ予防措置を講じることをお勧めします。 これらの予防措置には、厳密なテスト、IP スキャン、セキュリティの脆弱性の追跡などが含まれます。 GitHub には、GitHub Actions、Dependabot、CodeQL、code scanning など、コード品質を監視および改善できる多数の機能が用意されています。 これらの機能はすべて、パブリック リポジトリで自由に使用できます。 詳しくは、「GitHub Actions について」と「GitHub のセキュリティ機能」を参照してください。

GitHub Copilot では、プロンプト内の不快な単語をブロックし、機密性の高いコンテキストにある候補を生成しないようにフィルターを使っています。 私たちは、GitHub Copilot によって生成された不快な候補 (偏った、差別的、または虐待的な出力など) をよりインテリジェントに検出して削除するため、フィルター システムを常に改善することに取り組んでいます。 GitHub Copilot によって生成された不快な候補が表示される場合は、安全対策を改善できるように、その候補を copilot-safety@github.com に直接報告してください。

Managed user accountsでは、GitHub Copilot を使うことができません。

GitHub Copilot の課金について

GitHub Copilot は有料機能であり、月単位または年単位のサブスクリプションが必要です。 確認が取れている学生、教師、および GitHub 上のオープン ソース プロジェクトのメンテナンス担当者は、GitHub Copilot を無料で使うことができます。 無料の GitHub Copilot サブスクリプションの条件を満たしている場合は、GitHub Copilot サブスクリプション ページにアクセスしたときに、自動的に通知されます。 無料の GitHub Copilot サブスクリプションの条件を満たしていない場合、60 日間の無料試用版が提供され、その後継続して使うには有料のサブスクリプションが必要になります。 詳細については、「GitHub Copilot の課金について」を参照してください。

JetBrains IDE での GitHub Copilot プラグインのライセンスについて

GitHub, Inc. は、JetBrains プラグインのライセンサーです。 このプラグインのエンド ユーザー ライセンス契約は、GitHub 追加製品および機能の利用規約であり、このプラグインの使用はこれらの利用規約の対象となります。 JetBrains は、本プラグインまたはかかる契約に関連して、一切の責任または義務を負わないものとします。 プラグインを使うことにより、お客様は前述の利用規約に同意したものと見なされます。

参考資料