Skip to main content

個々のユーザーとしての Copilot のサブスクライブ

無料試用版を開始して、Copilot Individual の使用を開始します。

GitHub Copilot Individual を使い始める前に、無料試用版またはサブスクリプションを設定する必要があります。

Note

  • _GitHub Copilot のサブスクリプションを持つ組織または企業_のメンバーである場合は、Copilot へのアクセスを要求するには、https://github.com/settings/copilot に移動し、[組織から Copilot を取得する] でアクセスを要求します。
  • 確認が取れている学生、教師、または人気のあるオープン ソース プロジェクトのメンテナンス担当者であれば、GitHub Copilot を無料で使うことができます。 「Getting free access to Copilot as a student, teacher, or maintainer」をご覧ください。
  1. 任意のページの右上隅でプロフィール写真をクリックし、[ Your Copilot] をクリックします。

  2. GitHub Copilot 設定ページで、[無料トライアル開始] をクリックします。 無料評価版を既に使用している、またはテクニカル プレビューの一部であったために無料評価版の対象にならない場合は、代わりに Copilot をサブスクライブするように求められます。

  3. 月単位と年単位のどちらで支払うかを選択し、[Get access to GitHub Copilot] (GitHub Copilot にアクセスする) をクリックします。

    ご使用の個人用アカウントが、試用版や有料サブスクリプションではなく無料の GitHub Copilot サブスクリプションの条件を満たしている場合は、自動的に手順 5 に進みます。

  4. 手順に従って支払いの詳細を入力して確認し、[送信] をクリックします。

  5. ユーザー設定を選択し、[Save and complete setup] (保存して設定を完了) をクリックします。

    パブリック コードに一致する候補のユーザー設定は Copilot が、一般公開されているコードと一致するコード補完候補を提供するかどうかを制御します。

    ユーザー設定の詳細については、「個人のサブスクライバーとしての Copilot ポリシーの管理」を参照してください。 これらのユーザー設定はいつでも変更することができます。

次のステップ

Copilot の使用を開始するには、「GitHub Copilot を自分用に設定する」を参照してください。